自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
広報・マーケティングのノウハウで、求人・人事から広報・販促まで。
会社・従業員・お客さま。「全方位三方よし」をサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【速報!】「女性管理職の中途採用が行いやすくなりました!」女性管理職採用の求人票活用
 

【速報!】「女性管理職の中途採用が行いやすくなりました!」女性管理職採用の求人票活用

2015/12/10

「女性管理職の中途採用が行いやすくなりました!」

厚生労働省 
女性活躍推進法特集ページ
このようなコンテンツがありました。

内容は、
平成27年11月30日の
「男女雇用機会均等法に基づく指針」の改正告示


具体的には、
雇用機会均等法第8条の
採用・募集に関する特例要件の緩和
です。

「女性管理職」は、
女性活躍推進法のキーワード
でもあります。

この詳細について、
雇用機会均等室に緊急取材を行いました。

「速報!」でお伝え致します。




1.「指針」改正の内容


改正前の男女雇用機会均等法に基づく指針では、
・募集・採用において
・総合職、一般職などそれぞれの雇用管理区分でみて
・労働者に占める女性の割合が、
「4割を下回っている場合のみ」

特例として
・女性のみを対象としたり
・女性を有利に取り扱うこと
が認められていました。


今回の「指針の改正により」

改正前の上記の条件に加えて
・係長、課長、部長などそれぞれの役職でみて、
・その役職の労働者に占める女性の割合が
・4割を下回っている場合も、
特例として、
・女性のみを対象としたり
・女性を有利に取り扱うこと
が認められるようになりました。


2.具体的な例


厚生労働省が公開しているリーフレットの事例によれば、
この場合が該当します。

総合職に占める女性割合が45%の企業の場合

従来では、
・総合職の募集・採用において
・雇用管理区分でみて「4割を下回っていない」

ので、
総合職である「部長・課長等の管理職」を募集する際に、
・女性限定で募集
・女性を優先採用
することはできませんでした。



今回の改正では、
総合職である管理職に占める女性割合が
例えば、
係長:50%
課長:35%
部長:10%
という状況の場合には、
「女性割合が4割を下回る 部長・課長の募集・採用」において、
「女性のみを対象」
「女性を有利に取り扱う」


具体的には、
「○○担当部長募集【○○業務、マネジメント経験者】ただし、女性に限る」
という求人を行うことができる
ということになります。


この特例のポイントは、
求人の前提としての
数字の把握と合理性

会社の実態として、
管理職に占める女性割合が、何パーセントかが明確になっていること。

です。

この点は、
従来の「4割を下回る場合」と変わっていません。
そこがクリアになっていないと、
均等法違反の扱いとなるとのことです。


3.女性管理職採用 求人票活用のポイント


ここでの求人票活用のポイントは、

「数字の明示」

たとえば、
「女性が多い職場です」

この「多い」の表現、
具体的でない曖昧な表現なので、
情報の受け手である女性求職者には響きません。

役職者割合を把握しているのであれば、
「会社の・職場の情報」として、
求人票で情報発信しておくと、
より具体的なイメージが伝わります。

商工会議所・産創館各所での
「求人票の書き方セミナー」や「求人コンサルティング」で、
お話していることは、

「求人票の活用」

求人票で、欲しい人材に、
積極的に情報発信していくこと

寧ろ、積極的な「求人票の活用」です。

まずは、
「求人票は求人広告」

このような視点をもつことがポイントです。

「全国で毎日延べ17万人(大阪府では延べ2万人)」
利用しているハローワーク
そこで、みなさんの
「求人票を選んでもらう情報戦略」が必要です。

みなさんの「会社・職場・仕事」に、
興味・関心を持ってもらって、選んでもらう情報発信

求人戦略とは、

「いかに面接にきてもらう(応募してもらう)か」
集客の情報戦略なのです。


求人にも、
「広報・マーケティングの視点」が必要であることが
おわかり頂けるかと思います。

・求職者が興味・関心のある情報を
・適切な言葉・表現で
・求人情報として、効果的に発信する

ことが

「じゃぁ、一度話を聴いてみようか」という
「応募から採用面接」に繋がることに繋がります。


「求人票の効果的な書き方」
とは、
みなさんが、商品・サービスをプロモーションする
視点・考え方となんら変わりはありません。

求人とは、集客。
だから「広報・マーケティング」
なのです。


最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 

では、また。

 


※本コラムは、各所で取材した内容を基にして、記事として掲載させて頂いております。


【ご参考】
厚生労働省 女性活躍推進法特集ページ

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000091025.html



【ご参考】
・「求人票の書き方セミナー」開催情報は、弊社HP【お知らせ】をご覧ください
    ▽

【お知らせ】Heart Rock Information


・「求人票の書き方セミナー」ダイジェスト版動画 ※視聴時間 約3分
    

セミナーダイジェスト


・講演実績
    ▽

Office Heart Rock 講演実績



求人コンサルティング・セミナー等、
お問い合わせは、下記お申込みフォームからお願い致します。
▽   ▽   ▽

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み