自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【7月30日厚労省ニュースリリース】平成27年度最低賃金答申 上げ幅平均18円へ。
 

【7月30日厚労省ニュースリリース】平成27年度最低賃金答申 上げ幅平均18円へ。

2015/08/02


・Aランク:19円
・Bランク:18円
・Cランク:16円
・Dランク:16円

7月30日 第44回中央最低賃金審議会答申にて
取りまとめられた
「平成27年度 最低賃金額引き上げ額 目安」です。

最低賃金額引き上げ額は、
都道府県をAからDの4つのランクに区分して、
目安の答申が行われます。

その後、各都道府県で最終決定し、
例えば、答申通りだとすれば、

・東京都:888円+19円=907円
・愛知県:800円+19円=819円
・大阪府:838円+19円=857円


に10月頃から改定されます。

今回は、最低賃金額に関するご紹介を。

※以下の資料は、厚生労働省HP公開資料から引用します。


1.各都道府県に適用されるランクと改定の目安


答申内容は、以下の通りです。




2.平成26年度 地域別最低賃金額



ご参考までに、現在適用されている
都道府県別最低賃金額の一覧です。






3.地域別最低賃金額 決定の流れ





このように、

今回答申された目安を受け、
各都道府県の最低賃金審議会が、
地域の実情を加味して引き上げ額を最終決定し、
10月頃から暫時適用される流れになっています。

例えばAランクの
各都道府県で答申通りに
最終決定したとすれば、

・東京都:888円+19円=907円
・愛知県:800円+19円=819円
・大阪府:838円+19円=857円

のように改定されます。





今回は、ここまでで。


最後までお読み頂き有難うございました。

 

 

※本コラムは、関係各所から入手したネタを元に記事として掲載しております。

 

 

 


・新定番!な求人票の書き方のノウハウ・求人戦略情報 満載! コラム好評連載中!
 【応募率94.8%! のノウハウ 】: 新定番!な求人票の書き方

           
    http://www.heartrock-noma.com/contentscate_127_1.html

・ソリューション・メニュー
 【新定番な求人ノウハウ】94.8%の応募率! 求人原稿コンサルティング

           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_327.html

 【2時間でわかる!欲しい人材に会社をPR!】”新定番!”な求人票の創り方セミナー  
           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_297.html

※ご相談・お問い合わせは、下の「ご相談・お問い合わせフォーム」からお願い致します。

労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!


【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み