自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【速報!】ポイントは「カラダの水分」 職場の熱中症対策(平成27年度Ver.)を取材してきました
 

【速報!】ポイントは「カラダの水分」 職場の熱中症対策(平成27年度Ver.)を取材してきました

2015/05/30

熱中症。
今年は、既に5月で各所で真夏日。
熱中症で救急搬送等の報道が。

私も、企業の人事・総務担当時代には、
救急搬送に立ち会ったり、
予防対策に関与していましたので、
毎年、気になる事柄です。

今年も、
「熱中症予防対策セミナー」
 主催 :大阪産業保健総合支援センター
 共催 :大阪労働局

5月25日、初日に取材に行ってきました。



厚生労働省も、5月27日付で、
熱中症に関する統計資料等を公表しました。

今回は、セミナーでのお話・最新データを交えながら、
職場の熱中症対策を「速報!」でお伝えします。

※以下の資料は、厚生労働省HP公開資料から引用します。


1.職場の熱中症 発症の動向


(1)熱中症による死傷者数の推移





(2)業種別発生状況




   建設・製造・運輸・警備業など

   最近は屋外だけではなく、屋内での発症も要注意とのお話でした。



(3)月別発生状況




全体の約9割が7月及び8月に発生していますが、
セミナーでは、
6月・9月も要注意とのお話でした。



(4)時間帯別発生状況




この時間帯で注目したいのは、
14 〜16 時台に多く発生している点

セミナーでは、
日中の作業終了後・帰宅してから体調が悪化に留意
とのお話でした。


(5)作業開始からの日数別発生状況(平成 22 〜26年)




ここでのポイントは、
全体の5割弱が作業開始から7日以内に発生。


セミナーでは、
「熱順化」という言葉がありましたが、

熱順化とは、熱に慣れ当該環境に適応すること。


高温多湿作業場所において労働者を作業に従事させる場合には、
計画的に、熱への順化期間を設けることが望ましいこと。

とのお話でした。


2.職場の自主点検表と熱中症発症のメカニズムと


厚生労働省では、リーフレットで
「自主点検表」を公開しています。




ここで、
セミナーで講師の先生からお話頂いた、
「熱中症の要点(発症のメカニズム)」をご紹介します。
※取材メモから
 
1.暑熱環境における体温調節機構は、(身体の)水分蒸発による熱放散。
 2.(身体から)蒸発する液体は、体液。
 3.体液不足(脱水)を補う必要がある。
 4.喪失した水分量を自発的に補うことができない。(自発的脱水)
 5.喪失した水分量が補えないと、蒸発に使用する水分量が不足する。
 6.体液は、循環血液量の確保が優先。体温調節に回されない。
 7.体温が上昇する。
 8.多臓器が障害される。


つまり、
・身体の水分蒸発による体温調整が、
・蒸発により喪失した水分を思っているほど補えず、
・体温調整の障害から、熱中症の症状が発生する

とまとめることができます。


セミナーでは、
失われた水分は、必要量の6割ぐらいしか補充できていない。
※思っているほど、水分補給ができていない(水が飲めていない)

なので、
天気予報での
「こまめに水分を摂ってください」
というアナウンスの意味は、

「喉が渇く」と認識した時点では
汗で水分蒸発後のタイミングとなり、
遅くなるので、前もって水分補給してください。

とのお話でした。

このお話を自主点検票と照らしてみれば、
「水分補給」と「熱順化」の観点からは、
下のA〜Cのポイントが重要となります。





3.熱中症の症状と職場の救急処置フロー



厚生労働省の公開資料では、
熱中症の症状と、職場の救急処置フローが提示されています。









以上、「速報!」でお伝え致しました。


最後までお読み頂き有難うございました。

 

 

※本コラムは、関係各所から入手したネタを元に記事として掲載しております。

 

 

 


・新定番!な求人票の書き方のノウハウ・求人戦略情報 満載! コラム好評連載中!
 【応募率94.8%! のノウハウ 】: 新定番!な求人票の書き方

           
    http://www.heartrock-noma.com/contentscate_127_1.html

・ソリューション・メニュー
 【新定番な求人ノウハウ】94.8%の応募率! 求人原稿コンサルティング

           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_327.html

 【2時間でわかる!欲しい人材に会社をPR!】”新定番!”な求人票の創り方セミナー  
           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_297.html

※ご相談・お問い合わせは、下の「ご相談・お問い合わせフォーム」からお願い致します。

労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!


【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み