自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【中小企業以外にも拡大】”魅力ある職場づくり”の助成金「職場定着支援助成金」(その1)
 

【中小企業以外にも拡大】”魅力ある職場づくり”の助成金「職場定着支援助成金」(その1)

2015/05/14

「離職率」
大卒新入社員の3年以内離職率が3割といわれる昨今。
2105年版中小企業白書では、
「中小企業の収益力向上の課題」として、
「人材確保・育成」が明言されています。

採用した人材が長く定着するための助成金
「職場定着支援助成金」
この助成金は、大きく3つの柱
・魅力ある職場づくりの取り組みへの助成
 (処遇改善・心身の健康・従業員育成)
・魅力ある職場づくりの成果への助成
 (離職率指標)
・労働負荷軽減の取り組みへの助成
 (介護分野限定)

で構成されています。

今回、助成金センターに電話取材を行いました。

本助成金の概要をご紹介します。


※以下の資料は、厚生労働省HP公開資料より引用します。


1.職場定着支援助成金の概要


この助成金の概要は以下の通りです。



このように
介護業界限定の「介護福祉機器等助成」と
業界限定のない「雇用管理制度助成」の2つの流れ
があり、
「雇用管理制度助成」には、

「取り組みに関する助成」として、
「制度導入助成」の4つのメニュー

「取り組みの結果に対する助成」として、
「目標達成助成」
から構成されています。


2.「制度導入助成」の内訳



制度導入助成としてメニューが4つ設けられています。

このメニュー助成金が想定する「魅力ある職場づくり」
3つのアプローチに分類できます。


(1)「処遇改善」からのアプローチ


評価・処遇制度を新たに導入し、
以下の(1)〜(5)の全てを満たした場合に助成されます。
「評価・処遇制度」の例も示されています。




活用事例も紹介されています。




(2)「従業員育成」からのアプローチ



このアプローチは、
「研修」と「メンター制度」の2つが用意されています。


【研修制度】


【メンター制度】



活用事例も紹介されています。




(3)「心と身体の健康」からのアプローチ



法定の健康診断以外に、新たに以下のいずれかの制度を導入し、
要件を満たした場合に助成されます。




活用事例も紹介されています。



3.「目標達成助成」の内訳と助成額


2.でご紹介したいずれかの「制度導入」の取り組みの結果を
「離職率の指標」を使って、
「計画時離職率」と「評価時離職率」の2つから、
「目標を達成した場合」に助成されます。


(1)従業員規模別「目標値」


この目標値は、「低下目標値」として設定されています。
結果シュミレーションも示されています。





(2)「制度導入助成」と「目標達成助成」の時系列


「制度導入助成」と「目標達成助成」を時系列でまとめると、
このようなイメージになります。




(3)各助成額









今回はここまでで。

「介護機器助成」につきましては、
またの機会に。


以上、概要をお伝え致しました。


最後までお読み頂き有難うございました。

 

 

※本コラムは、関係各所から入手したネタを元に記事として掲載しております。

 

 

 


・新定番!な求人票の書き方のノウハウ・求人戦略情報 満載! コラム好評連載中!
 【応募率94.8%! のノウハウ 】: 新定番!な求人票の書き方

           
    http://www.heartrock-noma.com/contentscate_127_1.html

・ソリューション・メニュー
 【新定番な求人ノウハウ】94.8%の応募率! 求人原稿コンサルティング

           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_327.html

 【2時間でわかる!欲しい人材に会社をPR!】”新定番!”な求人票の創り方セミナー  
           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_297.html

※ご相談・お問い合わせは、下の「ご相談・お問い合わせフォーム」からお願い致します。

労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!


【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み