自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【4/9速報!】「企業におけるマイナンバー制度実務」(総務編)【日本商工会議所・JIPDEC主催セミナーより】


 

【4/9速報!】「企業におけるマイナンバー制度実務」(総務編)【日本商工会議所・JIPDEC主催セミナーより】


2015/04/10

「マイナンバー制度」

10月から通知開始が、
スケジュールされている「個人番号」

その取扱いに関する影響は、
マイナンバーが適用される
税務・社会保障領域で、行政各所との
手続き事務で関わりをもつ、企業にも
及びます。

本日(4/9) 取材のため、
「企業におけるマイナンバー制度実務対応セミナー」
※主催:日本商工会議所・
 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
を聴講してきました。



その概要を「総務実務」に絞り、
「速報!」でお伝えします。

※以下の資料は、内閣官房編
 「事業者向けマイナンバー広報資料(平成27年2月版)」より引用します。


1.マイナンバー 「3つの領域」





マイナンバーは、
「国や地方公共団体など」で、
・社会保障
・税
・災害対策
3つの分野
のうち、
法律か自治体の条例で定められた「行政手続」でのみ
使用され、それ以外の使用・利用は「目的外」となります。

また、
マイナンバーは、
・法律で定められた目的以外にむやみに他人に提供することは不可。
・処罰の対象として、
 ・他人のマイナンバーを不正に入手
 ・他人のマイナンバーを取り扱っている人が、
  マイナンバーや個人の秘密が記録された個人情報ファイルを
  他人に不当に提供。
など規制・罰則があります。



2.マイナンバー 「対応準備スケジュール」


現在、以下のロードマップがスケジュールされています。



このロードマップによれば、
来年1月以降、マイナンバーの利用が始まりますので、

総務分野では、
・年始に雇用する短期アルバイトの報酬
・講演等での外部有識者等への報酬
・3月の退職・4月の新規採用・中途退職などで、

個人番号の取得・本人確認や調書の作成などの
具体的な税・社会保険の事務手続も順次開始することとなります。



3.マイナンバー 「3つの制限」





マイナンバーの利用範囲は、
現在の法律では、
・社会保障
・税
・災害対策
の3つの領域限定されていますので、3つの制限が発生します。


(1)利用


   社会保障及び税に関する手続書類の作成事務を行う必要がある場合に限り、
   本人などにマイナンバーの提供を求めることが可能。

   つまり、利用範囲は「限定された事務」についてのみ。とのことでした。

(2)提供


   提供を求める時期は、
   ・「当該事務の発生時点」が原則ですが、
   契約の締結時など、
   ・「当該事務の発生が予想できた時点」
   で求めることは可能と解されているとのことでした。


(3)収集


   法律で限定的に認められた場合を除き、特定個人情報を収集できません。

   例として、
   他人のマイナンバーを
    ・メモすること
    ・プリントアウトすること
    ・コピーを取る
   
は、「収集」となりますが、

   マイナンバーの「提示」を受けただけでは「収集」には当たらないとのことでした。


4.マイナンバー 「企業の労務管理実務(税務領域)」



(1)全体イメージ



企業がマイナンバーを取り扱う場面は、
このようなイメージが想定されます。




(2)税務領域


税務領域では、このような事務フローイメージです。




(3)法定調書と源泉徴収票


法定調書と源泉徴収票について、
このような取扱いが予定されています。





5.マイナンバー  「企業の労務管理実務(社会保障領域)」



(1)事務フロー イメージ


社会保障領域は、このようなイメージです。




(2)マイナンバーの記載時期



記載時期については、
以下のスケジュールが予定されています。




以下(3)〜(5)は、
書式の様式変更が予定されている一覧です。


(3)様式変更(予)【雇用保険関連】





(4)様式変更(予)【健康保険・厚生年金保険】





(5)様式変更(予)【健康保険(給付関連)】









以上、「速報!」でお伝え致しました。


セミナーでも、お話されておられましたが、
施行日までの、実務取り扱いは、まだ流動的な部分も
あるとのことです。

今後、新しい情報が入手でき次第、
本コラムでもご紹介していきます。




【ご参考】
内閣官房 マイナンバー特設HP

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/





最後までお読み頂き有難うございました。

 

 

※本コラムは、関係各所から入手したネタを元に記事として掲載しております。

 

 

 


・新定番!な求人票の書き方のノウハウ・求人戦略情報 満載! コラム好評連載中!
 【応募率94.8%! のノウハウ 】: 新定番!な求人票の書き方

           
    http://www.heartrock-noma.com/contentscate_127_1.html

・ソリューション・メニュー
 【新定番な求人ノウハウ】94.8%の応募率! 求人原稿コンサルティング

           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_327.html

 【2時間でわかる!欲しい人材に会社をPR!】”新定番!”な求人票の創り方セミナー  
           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_297.html

※ご相談・お問い合わせは、下の「ご相談・お問い合わせフォーム」からお願い致します。

労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!


【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み