自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【速報!厚労省4/3リリース】労働基準法改正案の概要
 

【速報!厚労省4/3リリース】労働基準法改正案の概要

2015/04/09

 4月3日
「労働基準法等の一部を改正する法律案」が閣議決定、
開会中の通常国会に提出しました。

改正骨子は大きく2つ。

1.長時間労働抑制策・年次有給休暇取得促進策
2.多様で柔軟な働き方の実現


今回、この概要説明資料を入手しました。

「速報!」でお伝え致します。

※以下は、4/3厚生労働省リリース
「労働基準法等の一部を改正する法律案」より引用します。


1.改正の趣旨


 

具体的な改正案は、2つのカテゴリで構成されています。

 

1.長時間労働抑制策・年次有給休暇取得促進策
2.多様で柔軟な働き方の実現

 



2.長時間労働抑制策・年次有給休暇取得促進策

 



平成28年4月1日から施行
※(1)を除く

 



(1)中小企業の月60時間超に対する割増賃金の引き上げ


   ・中小企業における月60時間超の時間外労働に対する割増賃金率の
    猶予措置を廃止。
   ・平成31年度より現在の25%以上から大企業と同水準の50%以上に引き上げ。
   ・平成31年4月1日から施行
   
   

(2)著しい長時間労働に対する助言指導を強化するための規定の新設



   ・時間外労働に係る助言指導に当たり、
    「労働者の健康が確保されるよう特に配慮しなければならない」旨を
    明確にする。


(3)一定日数の年休の確実な取得

  
   ・年10日以上の年休が付与される労働者に対し、
   ・使用者は5日について、
   ・毎年、時季を指定して与えなければならないこととする。

 

 

(4)企業単位での労働時間等の設定改善に係る労使の取り組み促進

  
   企業単位での労働時間等の設定改善に係る労使の取り組みを促進するため、
   ・企業全体を通じて
   ・一の労働時間等設定改善企業委員会の決議をもって、
   ・年休の計画的付与等に係る労使協定に代えること
   ができることとする。




3.多様で柔軟な働き方の実現

 



平成28年4月1日から施行。

 



(1)フレックスタイム制の清算期間の上限を延長

  
   ・清算期間の上限を現行の1カ月から3カ月に延長する。
    ただし、
   ・1カ月の労働時間が1週間当たり50時間を超えたとき
    割増賃金の支払い対象とする。


(2)企画業務型裁量労働制の見直し

  
   企画業務型裁量労働制の対象業務に
   ・「課題解決型提案営業」
   ・「裁量的にPDCAを回す業務」
   を追加。
   対象者の健康確保措置の充実や手続きの簡素化等の見直しを行う。


(3)特定高度専門業務・成果型労働制(高度プロフェッショナル制度)

  
  ・職務の範囲が明確で、
  ・一定の年収を有する労働者が、
  ・高度の専門的知識を必要とする等の業務
  に従事する場合に、

  ・健康確保措置等を講じること
  ・本人の同意や委員会の決議等を要件として、 
  労働時間、休日、深夜の割増賃金等の規定を適用除外とする。



 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 

では、また。

 

※本コラムは、各メディアOA情報等取材した内容を基にして、記事として掲載させて頂いております。

 

 

・コラム連載

・コンサルティング

・セミナー

やってます。


・欲しい人材に効く!「PR求人票」コンサルティング

           ▽
 
http://heartrock-noma.com/contents_327.html

  
求人は集客の仕掛け!「PR求人票の書き方」セミナー
           
 http://www.heartrock-noma.com/contents_297.html

 

 ・優秀な人材は優良なお客さま。人事コンサルティング

           

 http://www.heartrock-noma.com/contents_201.html



コンサルティング・セミナーのお問い合わせは、こちらから。
  ▽    ▽    ▽
【お問い合わせフォーム】
http://www.heartrock-noma.com/webform_2.html




  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み