自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【大阪府独自調査】「女性の就業機会拡大に関する調査」にみる求人戦略【女性採用「PR求人票」の書き方】



 

【大阪府独自調査】「女性の就業機会拡大に関する調査」にみる求人戦略【女性採用「PR求人票」の書き方】



2015/03/30

3月28日(土)
「女性が輝く社会に向けて!」フォーラム
取材に行ってきました。



今回の調査報告は、
大阪府と大阪大学による
「若年女性の就労意識に関する深堀調査」がメインテーマ。

この深堀調査の前提となった調査が存在します。

「女性の就業機会拡大に関する調査」

リサーチを行ったのは、
大阪府のプロジェクトチームと、
大阪産業経済リサーチセンター。

昨今のHOT ISSUEである
「女性人材の活用・採用」

今回、この資料を入手しました。

90ページに及ぶ膨大な調査報告データの中、
求人に限定して、興味深いデータを
ピックアップして、
「女性採用の求人戦略」を検証します。

※以下のデータは、「女性の就業機会拡大に関する調査(大阪府)」を引用します。


1.求職者の意識と行動



「求職で重視する項目」について、
以下のデータが報告されています。



セグメント別の傾向をみると

転職者  : 勤務場所・勤務時間・職種や勤務形態
再就職者 : 勤務時間
新卒者  : 職種や勤務形態
を重視する傾向が窺えます。



次に、「属性別データ」をピックアップしていきます。


2.20代女性 仕事選びの傾向



「仕事選びで妥協したくない条件」について、
以下のデータが報告されています。



傾向をみると
「転職希望の20代女性」は、
「職場の雰囲気」・「福利厚生(プライベートとの両立)」・
「勤務時間」・「職種」を重視する傾向が窺えます。

※転職希望の20代男性・転職を考えていない女性との比較


3.30代女性 仕事選びの傾向


今のところは、就業していないが、
「条件が整えば就業したい」30代女性の
仕事選びのポイントについて、
以下のデータが報告されています。




特に、「仕事の専門性に自信のある女性」が働こうと思うための条件として、
「子育てへの支障」以外に、
「能力や技能の不安を解消」した上で、
・「資格や能力を活かせる仕事」
・「望んでいる職種で働ける仕事」
・「望んでいる業種で働ける仕事」など
専門能力と職種・業種を重視していることが窺えます。



4.子育て中の女性 仕事選びの傾向



「中学入学前後」でセグメントした
データが報告されています。




中学入学前の子供をもつ働く女性は、
・「勤務時間」をより重視。
・「職種や勤務形態」はあまり重視していない。

傾向が窺えます。



5.求人戦略の検証



このように、
セグメントしてターゲットの傾向を俯瞰すると、

例えば、
「女性の多い職場です」
「アットホームな職場です」

という類の求人情報が、ターゲットに響かないことが
おわかり頂けると思います。

2.〜4.を総括すると、

・職場の雰囲気
・仕事の内容(経験の有無を含む)
・職種・業種(=会社情報)

3つの要素をターゲットの属性に応じて、
効果的に情報発信していくことが重要であるかと考えます。

ターゲットのセグメントと属性を考慮した情報発信。

受け手(=求職者)が
「この会社の・この職場で・この仕事をしている私」
イメージしてもらえる情報の発信。

求人にも、
「広報・マーケティングの視点」が必要であることが
おわかり頂けるかと思います。


求人とは、みなさんの会社の販促・広報と同じ、
「集客の情報発信」
つまり、
「求職者を集客する情報発信」
です。

「この会社の、この職場で、この仕事をしている私」
イメージしてもらうことが、

「じゃぁ、一度話を聴いてみようか」という
「応募から採用面接」に繋がることに繋がります。

 
「求人票の効果的な書き方」
とは、

みなさんが、商品・サービスをプロモーションする
視点・考え方となんら変わりはありません。

そして、
この視点・考え方は、
「欲しい人材の明確化」などという類、
企業目線からの一方的な情報発信で、導かれるものではありません。

寧ろ、
「欲しい人材の応募の不安はどこにあるのだろう???」という視点、
求職者の属性・興味・関心を刺激する情報戦略なのです。







最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 

では、また。

 

 



※本コラムは、各メディアOA情報等取材した内容を基にして、記事として掲載させて頂いております。

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み