自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
広報・マーケティングのノウハウで、求人・人事から広報・販促まで。
会社・従業員・お客さま。「全方位三方よし」をサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【2/27大阪労働局 情報解禁】「インバウンド需要に伴う求人への影響」と求人票の書き方



 

【2/27大阪労働局 情報解禁】「インバウンド需要に伴う求人への影響」と求人票の書き方



2015/02/27

「インバウンド消費」

先ごろの「春節祭」関連もそうですが、
「訪日外国人客の増加に伴う消費の拡大」
意味します。

・化粧品の免税が大きな要因。買い物の量が凄い。
・円安による外国人旅行客の増加で売上に好影響。
・海外旅行業者(中国、台湾)が増えた。
 観光よりも買い物ツアーが多い。
※ハローワーク雇用等短期観測調査」
 (H26.12月)「事業者の声」

この「インバウンド消費の拡大」は、
求人市場にも影響を及ぼしています。

大阪労働局が分析した報告書を入手しましたので、
データのご紹介とともに、
「PR求人票の書き方」を検証します。

※以下の資料は、
 大阪労働局2月27日情報解禁
 「インバウンド需要伴う求人への影響・外国人雇用の状況について」から引用します。


1.インバウンド消費「事業所の声」


「第3回ハローワーク雇用等短期観測調査(H26.12月)」
では、インバウンド消費に関連する業界の
「事業者の声」を調査していました。



また、この3つの業界の求人動向、
以下の通り報告されています。




2.業種別求人動向の状況


「事業者の声」で挙がったいた
「インバウンド消費関連業界」の求人動向について、
以下、調査報告されています。








また、「語学」に切り口から、
「外国人留学生」も採用動向も報告されています。





3.効果的な求人票の書き方


今回のケースでPRすべきポイントは、

(1)「募集の背景」
(2)「今後の見通し」
(3)「仕事の内容」

の3点にあると考えます。


(1)募集の背景


データで示した通り、「増員ニーズ」による
求人の増加ですので、
求職者に、

「なぜ?どのような理由で、求人をしているのか」
を具体的に明確に伝えたほうが、
より、興味・関心を惹くPRポイントになります。


(2)今後の見通し


一時的な特需であるのか、
いままで培ってきた、コアな「会社の独自のウリ」が、
評価され、需要増となったかなど、
「会社の将来性・今後の展開」などを具体的に伝えたほうが、
より、興味・関心を惹くPRポイントになります。


(3)「仕事の内容」


求人増の業界によく見受けられる傾向なのですが、
採用要件として、人員確保のために
「未経験者可」となる場合があります。

データで示した通り、
外国人留学生採用も視野にいれるのであれば、

「仕事の内容」は、ターゲットに合わせた、
わかりやすく・伝わる表現で情報発信するほうが、
より、興味・関心を惹くPRポイントになります。
 
「求人票の効果的な書き方」
とは、
みなさんが、商品・サービスをプロモーションする
視点・考え方となんら変わりはありません。

そして、
この視点・考え方は、
「欲しい人材の明確化」などというたぐい、
企業目線からの一方的な情報発信で、導かれるものではありません。

寧ろ、
「欲しい人材の応募の不安はどこにあるのだろう???」という視点、
求職者の応募モチベーションを刺激する情報戦略なのです。







最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 

では、また。

 

 



※本コラムは、各メディアOA情報等取材した内容を基にして、記事として掲載させて頂いております。

  • 欲しい人材に響く、他社がマネできない求人票を創りたい。
  • お客さまに響く、プロモーションプランや販促物を作りたい。
  • 優秀な人材確保・維持に効果的な人事制度を作りたい。 など
  •  ※「求人票の書き方」などセミナーのご相談もこちらからお願い致します。
  • お問い合わせ・お申込み