自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
広報・マーケティングのノウハウで、求人・人事から広報・販促まで。
会社・従業員・お客さま。「全方位三方よし」をサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【2014年卒マイナビ調査】企業VS就活生。”説明会の情報ミスマッチ”から効果的な求人票の書き方を検証しました。


 

【2014年卒マイナビ調査】企業VS就活生。”説明会の情報ミスマッチ”から効果的な求人票の書き方を検証しました。


2014/08/10
企業が開催する「会社説明会」。

”就活生が企業の採用情報を収集する場”
であり、また、
”企業が就活生に採用情報を発信する場”

採用情報の収集。
この機会は、会社説明会だけに限定されるものでは、
ありません。

求人広告媒体への情報発信。
もちろん、求人票もそのひとつです。

情報発信の目的は、
「就活生の自社へのエントリー(応募)」

ここで、就活生が期待する採用情報との
「情報のミスマッチ」が発生すると、
応募という行動を阻害する要因になりかねません。

「2014年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」
説明会、情報ミスマッチに関する興味深いデータが
報告されていました。

今回は、このデータのご紹介。
そして、
私見ながら、
「求人戦略」・「効果的な求人票の書き方」
を検証します。

※以下資料は、
 「2014年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」より引用

1.「説明会で力を入れて説明した点」(サマリー)






ここで、注目して頂きたいのは、
「14年卒就職モニター調査2月」との差分比較。

数値を可視化したグラフが報告されています。




以上ををまとめます。

@「社風・社内の雰囲気」  : 学生50.2%>企業42.6%
A「入社後の待遇」     : 学生29.9%>企業 4.5%
B「入社後のキャリアモデル」: 学生24.8%>企業 6.2%


このグラフで、マイナス表示されている項目は、
「学生が聞きたかったにも関わらず力を入れて説明されていない項目」
つまり、
企業と就活生との”情報ミスマッチ”が発生している項目です。


ここで、さらに前年との比較データもご紹介します。




この@〜Bの情報について、企業側ウェイトは、さほど、
変化していないことが窺えます。


2.「説明会で力を入れて説明した点」(業界別)



次に、情報発信のウェイトについて、
業界傾向を見るデータが報告されています。





このうち、報告書で注目する項目を可視化したグラフも
報告されています。









3.求人戦略の検証。



(1)「情報ミスマッチ」の検証。



情報ミスマッチ項目の3つ

@「社風・社内の雰囲気」 
A「入社後の待遇」    
B「入社後のキャリアモデル」



私見ながら、これは、

・勤めることになるであろう会社・職場
・入社したあとの育成体制
・入社したあとの将来の姿

つまり、
「自分がここで仕事をすると、どんな感じなるだろう」
をイメージさせる情報であると考えます。


そして、情報戦略。

ここで、ご参考までに、説明参加人数に関する
調査報告データもご紹介します。






「減った」「増えた」を、
それぞれ「大幅に」と「やや」の合計でまとめると、
説明会参加 :「減った」37.2%>「増えた」32.5%


これらの情報を説明会に先んじて、
求人情報として情報発信しておけば・・・

説明会への集客もUPするかと考えます。

なぜなら、
「興味を持って説明会にやってくる」
可能性がUPするからです。


(2)「効果的な求人票の書き方」の検証。



では、就活生との情報ミスマッチを防ぐ、
効果的な求人票の書き方を検証します。


ハローワークの求人票。
就活生用「大卒等求人票」は以下のフォーマットになっています。

※以下、大阪労働局「求人申込ガイド」より引用。








このフォーマットでの活用エリアは、

・20欄:「補足事項」
・21欄:「特記事項」

例えば、こんな書き方です。





就活生(=求職者)の知りたい情報を適切に発信する情報戦略。

そして、今回ご紹介したこれらの項目は、
企業側の一方的な「欲しい人材像の明確化」からは、
導かれない項目です。

本連載コラムで、繰り返しお伝えしている通り、

・求人ターゲットを絞り込んで、
・求人ターゲットが知りたい情報を、
・求人ターゲットに伝わる適切な言葉で、
情報発信する求人・情報戦略。

みなさんの会社の広告・広報戦略と同じ視点・考え方ですよね。







最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 

では、また。

 

※本コラムは、入手した資料を基にして、記事として掲載させて頂いております。
  



「効果的な求人票の書き方」その他のノウハウは、

こちらをご覧ください。

   ▽   ▽   ▽

・コラム連載

・コンサルティング

・セミナー

やってます。


新定番!な求人票の書き方ノウハウ満載! コラム好評連載中!
【応募率94.8%! のノウハウ 】: 新定番!な求人票の書き方

           

http://www.heartrock-noma.com/contentscate_127_1.html


・「効果的な求人票の書き方」コンサルティングやってます。

           ▽

 【新定番な求人ノウハウ】94.8%の応募率! 求人原稿コンサルティング
 
http://heartrock-noma.com/contents_327.html

  
「効果的な求人票の書き方」のセミナーもやってます。
 【2時間でわかる!欲しい人材に会社をPR!】”新定番!”な求人票の創り方セミナー  
           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_297.html


コンサルティング・セミナーのお問い合わせは、こちらから。
  ▽    ▽    ▽
【お問い合わせフォーム】
http://www.heartrock-noma.com/webform_2.html



労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!

 

【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム

  • 欲しい人材に響く、他社がマネできない求人票を創りたい。
  • お客さまに響く、プロモーションプランや販促物を作りたい。
  • 優秀な人材確保・維持に効果的な人事制度を作りたい。 など
  •  ※「求人票の書き方」などセミナーのご相談もこちらからお願い致します。
  • お問い合わせ・お申込み