自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
広報・マーケティングのノウハウで、求人・人事から広報・販促まで。
会社・従業員・お客さま。「全方位三方よし」をサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【大阪商工会議所 7/2「雇用状況に関する緊急調査」】”42.1%がパート労働者の正社員化を実施・検討”パート労働者、正社員化の助成金
 

【大阪商工会議所 7/2「雇用状況に関する緊急調査」】”42.1%がパート労働者の正社員化を実施・検討”パート労働者、正社員化の助成金

2014/07/11
〜パート労働者などの正社員化〜
 「既に実施した」   : 20.7%
 「今後実施を検討中」 : 21.4%
 4割超が実施または検討中
※「雇用状況に関する緊急調査」
 大阪商工会議所 2014.07.02リリースより


「パート労働者の正社員化」

人手確保が新たな経営課題の流れ。

その一つのオプションとして、
パート労働者の正社員化の受け皿として、
”短時間正社員制度の導入”
が考えられます。

この取組みに対して、助成金が支給される場合があります。

「キャリアアップ助成金
(短時間正社員コース)」



今回は、統計データと、この助成金をご紹介します。


※以下、資料は、
 大阪商工会議所 「雇用状況に関する緊急調査」
 厚生労働省 公開資料 から引用掲載致します。


1.調査結果データです。




このように
 「既に実施した」   : 20.7%
 「今後実施を検討中」 : 21.4%
 調査対象企業42.1%が実施または検討中の動きとのことです。


2.助成金の概要です。


(1)助成額





(2)対象事業主




注目すべきは、この「短時間正社員コース」についてのみ
事業主要件が緩和されていること。

ご参考までに、この助成金の他のコースでは、
このようになっています。




3.受給対象となる「短時間正社員制度」


このように、要件が定められています。




この助成金がイメージする
「短時間正社員」まとめるとこのようになります。




これをさらに詳しくみていきます。


4.規程例から読み解く、「短時間正社員」制度設計のポイント


この、助成金がイメージする「短時間正社員制度」

規程例が公開されています。
私見ながら、設計ポイントは以下の2つと考えます。


(1)短時間正社員の適用シーン





規程例から読み解く、制度設計のポイントは、
「正社員」⇔「短時間正社員」
「移動がインタラクティブであること」

にあります。


(2)短時間正社員の処遇





規程例から読み解く、制度設計のポイントは、

担当する「職務内容」からアプローチして、

If
 「正社員の職務内容」=「短時間正社員の職務内容」
          
Then
  「正社員の勤務時間 : 短時間正社員の勤務時間」
           =
 「正社員の賃金・賞与・退職金等」:「短時間正社員の賃金・賞与・退職金等」

つまり、「待遇が均衡している」


ところにあります。




「最初に、助成金ありき」の制度設計は、
 ・ 会社の事情にマッチしていない場合、
 ・ そのまま運用すれば、
 ・ 高い確率で、
 ・ 
早い時期での諸々の歪み、制度再設計の事態が発生することが懸念されますので、
 避けておくべき
ですが、
制度設計の「叩き台」として、ご紹介しました。



【ご参考】
〜大阪商工会議所「雇用状況に関する緊急調査」〜
※2014.7.2リリース
  ▽
http://www.osaka.cci.or.jp/Chousa_Kenkyuu_Iken/press/260702ky.pdf





みなさまのご参考になれば幸甚です。

 

では、また。

 

※本コラムは、関係各所に取材・入手したネタを元に記事として掲載しております。

 

 

・新定番!な求人票の書き方のノウハウ・求人戦略情報 満載! コラム好評連載中!
 【応募率94.8%! のノウハウ 】: 新定番!な求人票の書き方

           
    http://www.heartrock-noma.com/contentscate_127_1.html

・ソリューション・メニュー
 【新定番な求人ノウハウ】94.8%の応募率! 求人原稿コンサルティング

           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_327.html

 【2時間でわかる!欲しい人材に会社をPR!】”新定番!”な求人票の創り方セミナー  
           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_297.html

※ご相談・お問い合わせは、下の「ご相談・お問い合わせフォーム」からお願い致します。

労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!


【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み