自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【緊急レポート!5/21めざましTV OAより】「デニーズ復活の3カ条」から求人戦略・人事戦略を検証しました。

 

【緊急レポート!5/21めざましTV OAより】「デニーズ復活の3カ条」から求人戦略・人事戦略を検証しました。

2014/05/21
今朝(5/21)めざめて、TVをつけたのですが

めざましTV 6:15〜6:20のコーナー

「デニーズ復活の3カ条」

テーマは、
”トップの指示の出し方”
シンプルな指示の出し方で、
”長い赤字状態から、営業利益(今期見込み)15億円の効果”

があったとのことです。

このわずか5分のコンテンツ。
私見ながら、
求人戦略(効果的な求人票の書き方など)・人事戦略を重要な視点を
示唆する内容でした。

今回は、このお話を。


1.OAは、このようなコンテンツでした。

※番組では、14日付、日経MJの記事を引用しながら紹介

(1)デニーズ3つの指示


・お客さまへのあいさつ
・おいしい料理
・キレイなお店
「この指示をどう実践するか?」は現場スタッフに任せる。


そして、この指示の出し方。
”改革の3カ条”
・たくさん言わない
・難しいことを言わない
・指示を出したら言い続ける
シンプルに3つに絞って指示を出す。


と紹介されていました。


(2)この指示の効果(その1)


女性店長からの改善提案を受け入れ
・パウダールームの設置
・全身が映る大きな鏡を設置

などの具体的な改善が実現


(3)この指示の効果(その2)



これは、コメンターターのコメントでしたが、

・社員の自発性が生まれた
・指示通りの行動から「自分で計画して実行」
・「自分で考えて行動する人材を育成したい」という会社の
 目論見通りの人材が育った。

(4)顧客ターゲットの絞り込み



また、ターゲットの絞り込みとして、

多少価格が高くても、おいしくて健康的な
ものは女性が評価
     ▽
この情報感度が高い30〜50代の女性
をターゲットに絞り込み


このターゲットの絞り込み

・ディナーの客単価がUP
・コンビニなどと競合しない などの効果。

コメンテーターのコメント

ターゲットの絞り込み=会社の立ち位置の明確化

として紹介されていました。

営業利益(今期見込み)15億円の効果。

コメンテーターがまとめていましたが、
・シンプルで
・ブレない
・考えさせる 指示



コンテンツはこのような内容・流れでした。

さて、ここから、私見ながら、
人事戦略・求人戦略を検証します。


2.人事戦略の検証


「考えて行動する」

この目的は、
「主体性を持って、具体的な成果につながる改善提案」
にあると考えます。

さて、この提案。

”何も評価せず、提案しっぱなし”

であれば、次第に従業員のモチベーションが下がってきます。

リテンション(=優秀な人材を維持する)の視点からは、
人事戦略が必要です。



「評価」。
例えば、
”MBO(=目標管理)の目標として入れる”

これは、私が人事屋をやっているときの実体験ですが、
よく語られることは、
”目標管理の目標は数値化が重要”

この改善提案を数値を意識して、
目標管理の目標の評語に変換してみると

「1年間に改善提案を3件以上、提案する」

このような感じになります。

こう設定してしまうと、

量(=件数)を追いかけてしまい、提案の質とのバランスが取れなくなる
傾向が出てきてしまいがちです。


では、
「1年間に”改善に繋がる提案”を3件以上する」
ならば、どうでしょうか???

これも”改善に繋がる”が曖昧になりがちです。


私見ながら、人事戦略としては、以下の2つと考えます。


(1)評価の要素の検討


例えば、

@改善に繋がる行動評価の基準
A行動の成果の質評価の基準


この2つの評価基準の設定の検討


(2)評価の報い方の検討



例えば
@手当で報いるのか
A賞与で報いるのか
B昇給・昇格で報いるのか

といった、
「評価結果をどう具体的に見える化して、従業員にフィードバックするか」

以上のようなリテンション策の検討が必要と考えます。



3.求人戦略(求人票の書き方)の検証


さて、このような評価制度などの人事戦略

これは、求人票の情報発信(書き方)での、
”会社独自のウリ”になります。

なぜ、”会社独自のウリ”になりえるか???
それは、「外から(求職者から)わからない情報」だからです。


メディアでも報道されており、以前のコラムでも触れましたが、

特に外食産業では、時給を上げても採用難の現状です。

”時給以外の会社独自のウリ”

「自分で計画して行動する従業員を評価する会社である」
ことを情報発信することは、

上記、〜1.(3)この指示の効果(その2)〜
にもつながる

求職者がその会社での”働きがい”をイメージできる情報であり、
同時に、「会社が欲しい人材へのメッセージ」でもあります。


また、上記〜1.(4)顧客ターゲットの絞り込み〜
での、「会社の立ち位置」

これも、「会社の特長」として
求人票の情報発信(書き方)として、”会社独自のウリ”になります。

応募して欲しい人材(=ターゲット)がイメージできる情報発信(求人票の書き方)は、
マーケティングや広報の在り方と同じ

と考える所以です。




※と、いうようなことを、
求人コンサルティング・人事コンサルティングで、
お話させて頂いています。






最後までお読み頂き有難うございました。

では、また。


 

※本コラムの内容は、各所取材の上、入手した情報を基に、

 記事として掲載させて頂いております。


・新定番!な求人票の書き方のノウハウ・求人戦略情報 満載! コラム好評連載中!
 【応募率94.8%! のノウハウ 】: 新定番!な求人票の書き方

           
    http://www.heartrock-noma.com/contentscate_127_1.html

・ソリューション・メニュー
 【新定番な求人ノウハウ】94.8%の応募率! 求人原稿コンサルティング

           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_327.html

 【2時間でわかる!欲しい人材に会社をPR!】”新定番!”な求人票の創り方セミナー  
           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_297.html

※ご相談・お問い合わせは、下の「ご相談・お問い合わせフォーム」からお願い致します。

労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!


【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み