自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【5/19クローズアップ現代OA】「"高スキル主婦"が中小企業を救う!」から 求人戦略・人事戦略を検証しました。【前篇】

 

【5/19クローズアップ現代OA】「"高スキル主婦"が中小企業を救う!」から 求人戦略・人事戦略を検証しました。【前篇】

2014/05/20
求人戦略。

※5/19クローズアップ現代OAより

”女性は日本の埋もれた潜在力”
”女性人材の積極的活用な活用の重要性”

・労働力人口は減少局面
 ”働き手としての女性人材の活用”
 ”企業を活性化させ競争力を高める戦略として”
        ↓
 ”主婦の持つ潜在力をどうすればもっと活かせるか”

このリードトークで始まった特集。

キーワードは、

”人手不足の中小企業”
”高スキル主婦”
”職場環境”

今回は、このコンテンツから、
私見ながら、
”高スキル主婦”獲得のための求人戦略(効果的な求人票の書き方など)と人事戦略

を前篇・後篇にわけてお話を。


1.”高スキル主婦”をOA内容から検証します。



(1)”高スキル主婦”の定義


番組では、”高スキル主婦”の属性をこのように定義していました。

・男女雇用機会均等法以降に就職した世代。
・晩婚化で、出産・退職までの働いた経験が長く、豊かなキャリアを有する。
・営業・人事・経理・マーケティング・商品開発・法務などの高い能力を持つ。
・子育て中でフルタイムだ働けない。

(2)紹介事例 その1


採用した企業
・印刷会社
 ・従業員5名
 ・印刷の技術を活かし、”紙雑貨”の新事業を立ち上げ。
 ・新商品のブックカバーで大手書店と取引など販路開拓をしたい。

採用された”高スキル主婦”
(属性)
 ・年齢46歳 小学生の娘。
 ・大手アパレルに17年間。
 ・広報職のキャリア
 ・現在の勤務条件と仕事
  ・週3日 1日4時間勤務
  ・広報のみならず商品企画のアイデアも提案するポジション

(インタビューからPick Upしたキーフレーズ)
 ・5人の会社でやっていけるか不安だった
 ・中小企業のイメージ 
  がんこオヤジが奥さんとやりあいながらやっているイメージがあった
 ・家庭と両立したいけれど、職探しは”残業前提で不採用”の過去
 ・前のキャリアを活かしたい
 ・今、楽しくてしょうがない。生きる場所が見つかった。


(3)紹介事例 その2


採用した企業
 ・金属加工メーカー
 ・従業員100名

採用された”高スキル主婦”
(属性)
 ・年齢43歳 2人の娘。
 ・大手卸売商社に17年間。
 ・営業職のキャリア
 ・現在の勤務条件と仕事
  ・週3日 1日6時間勤務
  ・営業リーダーとして、営業戦略会議の座長を務める
  ・6か月勤務を経て短時間正社員に登用

(インタビューからPick Upしたキーフレーズ)
 ・労働時間が半分になっても、
  フルタイムの7割・8割の成果を上げることができるような
  モデルを示したい。

(4)コメンテーターの分析コメント



【”高スキル主婦”就業の壁】
・仕事に復帰する際、本当に自分ができるのか不安
 ・残業などの就業条件のミスマッチ
 ・中小企業の場合、外からみてその会社が
  どういう会社なのか、会社の雰囲気がわからない

【”高スキル主婦”×中小企業 成功のポイント】
・自分のスキル・経験のどこが活かせるか
 ・ブランクの間 スキルのレベルがどの程度活かせるか
 ・自分のスキルが、どの会社・どの分野で活かせるか

概ね、このような内容でした。


2.ここで、ハローワークの求人・求職状況(大阪府)をご紹介します。



この、”高スキル主婦”が探している仕事(=職種)

統計分類上からは概ね”管理的職業・事務的職業”に該当します。

この職種の求人動向についての資料をご紹介します。


【フルタイム】



【パートタイム】



ご覧頂いたように、平均有効求人倍率=1.07倍の状況であるにもかかわらず、
これらの職種の求人倍率は、1を割っています。


求人倍率は、求人企業×求職者のバランス。
これは、ハローワークで取材してお聴きした話なのですが、
そもそも、この職種は求人数自体が少ない(求職者に比して)現状
とのお話でした。


では、ここまでのお話を踏まえて、
ここからは、
求人票での求人戦略=情報戦略のお話を。


3.”高スキル主婦”×”仕事の内容”(求人戦略その1)



(1)仕事の内容に関する情報戦略。


”高スキル主婦”とのマッチング。

コメンテーターのコメントにもありましたが、

仕事の内容への不安を解消する情報。


これって、広報戦略にもありますよね。

この商品の何が・どんな機能が、お客さまの抱えている不安を解消できるか
訴求点として、これをメッセージとして伝える。

それと同じことだと考えます。

とすると、

”この会社にどんな仕事が合って、スキルのどれが活かせるか”
をイメージしてもらえるわかりやすい仕事の内容の情報発信


が必要ですよね。



(2)職種のネーミング



事例(1)にもありましたように、
”高スキル主婦”が中小企業で担当する仕事は、
多岐に亘る可能性があります。

とすれば、
よくありがちな職種名
例えば、

「事務職」・「営業職」の職種名でイメージが伝わるか???

も検討が必要かと考えます。


なぜなら、求人情報を読む動線から考えると、

職種は仕事の内容のキャッチコピー

の機能も有していると考えています。

仕事の内容を読んでもらうためのアイキャッチ。

これって広告の構成と同じことですよね。


5.”高スキル主婦”×”職場環境”(求人戦略その2)


職場環境に関する情報戦略

事例(1)での証言・コメンテーターのコメントの中に

”「中小企業」のイメージのミスマッチ”がありました。

これって、結局、「職場環境」のイメージとの齟齬と考えます。

とすれば、発信する情報の要素は、
「職場環境」をイメージしてもらえる情報。


例えば
・人員構成などの情報
・休憩室・更衣室などのファシリティの情報
・客観的にイメージできる職場の雰囲気を伝える情報

また、”中小企業のイメージ”の切り口からは、

その会社・その事業がイメージできる情報

も情報発信の要素になります。

事例(1)の会社さんは、
印刷業から、技術を活かして、新分野に進出したところに、
人材のニーズがありました。

とすると、
今までの「会社の特長」・「会社のいいところ」ではなく、
これから目指す「会社の特長」・「会社のいいところ」
つまり、
”私がこの会社のこの事業・この製品なら、働きがいがあって、成果を出せる”ことをイメージできる情報発信。

が、その要素となります。

また、事例(2)では、
「6か月後に短時間正社員に」の話がありました。

・短時間正社員登用の途・その基準など入社後を姿を客観的にイメージできる情報

このような、情報発信のバリエーションが考えられます。


6.”高スキル主婦”求人戦略の視点(求人戦略その3)


求人戦略=情報戦略のポイントをサマライズすると、
1.で検証した

”高スキル主婦”の属性

にあると考えます。


マーケティング・商品企画・販促でも、

ターゲットのライフスタイル・価値観などの属性

は、広報戦略を立てる上での重要な要素です。


”人を雇う”目的の本質は、事例(2)でのインタビューにある通り、

働いて頂いて成果を得ること

”フルタイムでなければダメ”ではなく、
成果を出してくれそうな人材の属性を考慮した求人戦略。

これは、

会社側からの「欲しい人材像の明確化」のアプローチではなく、
”欲しいキャリアを持っている人材像”からのアプローチ。
このニュアンスの違い大きい。
と考えます。

求人戦略=情報戦略。

その人材が興味・関心を示して応募という行動に繋がる情報発信の在り方。


これは、

求人票のレイアウト・情報の配置も情報戦略の要素

ということも包含しています。

・わかりやすく
・簡潔に
・でも、働くことがイメージできる
言葉のチョイスと情報の配置


ここが、情報戦略(=求人戦略)のコアな部分と考えます。

・ハローワークは日本最大の求人メディア
・求人票は求人広告


ならば、なおさらのこと、

言葉のチョイスと
広告のレイアウト=求人票全体の情報バランス
も視野に入れた戦略が求人戦略


と考える次第です。

求人票は広報ツール

なのですから。


※と、いうようなことを、コンサルティングの中で、
じっくりと取材・インタビューさせて頂き、
求人原稿を作っています。



前篇はここまでで。

後篇は”人事戦略”視点からお話します。


【ご参考】※本コラム、ニュースソース
クローズアップ現代「放送まるごとチェック」

5/19OA
〜 シリーズ 主婦パワーを生かす@“高スキル主婦”が中小企業を救う 〜
    ▽
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3498_all.html

番組の内容と番組の一部の動画(約8分)、あります。



最後までお読み頂き有難うございました。

では、また。







 

※本コラムの内容は、各所取材の上、入手した情報を基に、

 記事として掲載させて頂いております。


・新定番!な求人票の書き方のノウハウ・求人戦略情報 満載! コラム好評連載中!
 【応募率94.8%! のノウハウ 】: 新定番!な求人票の書き方

           
    http://www.heartrock-noma.com/contentscate_127_1.html

・ソリューション・メニュー
 【新定番な求人ノウハウ】94.8%の応募率! 求人原稿コンサルティング

           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_327.html

 【2時間でわかる!欲しい人材に会社をPR!】”新定番!”な求人票の創り方セミナー  
           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_297.html

※ご相談・お問い合わせは、下の「ご相談・お問い合わせフォーム」からお願い致します。

労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!


【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み