自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
広報・マーケティングのノウハウで、求人・人事から広報・販促まで。
会社・従業員・お客さま。「全方位三方よし」をサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【平成27年3月卒業予定者から】「ハローワーク大卒等求人申込書、記載項目欄が追加」から求人戦略を検証しました。
 

【平成27年3月卒業予定者から】「ハローワーク大卒等求人申込書、記載項目欄が追加」から求人戦略を検証しました。

2014/04/25
”大卒等求人申込書”

ハローワークで新卒学生向けの求人を出す際の
求人申込書です。

この申込書。
”平成27年3月卒業予定者”
から、記載項目欄が追加されました。

この項目。
就活生が最も気にする
”ブラック企業”のあらぬ誤解を受けないための
求人戦略(効果的な求人票の書き方など)の側面もあります。

今回は、そのお話を。
※資料は、公開されているリーフレットから引用



1.追加記載項目欄とは




求人申込書の(3/3)
22欄 「採用・離職状況」欄です。


アウトプットされる求人票は、このようなイメージになります。


2.追加の趣旨とは


入手したリーフレットではこのように記載されています。




さて、以前のコラムで特集しました。
「ブラック企業」の指標。

”離職率=30%以上は要注意!”

だったのですが、実は、”%”表示には、マジックがあります。

分母と分子の関係

例えば

採用 : 5人 離職 : 2人 離職率 : 40%
採用 : 50人 離職 : 10人 離職率 : 20%

捉え方は、さまざまあると思いますが、

私見ながら、実数表示のほうが、数字の信頼性は高いと考えます。

%は、電卓を叩けば出る数字ですので。


3.では、実績がゼロの場合は???



私見ですが、敢えて、実績=ゼロを記載しておくほうがよいと考えます。

これは、ハローワークで取材して伺ったお話とも符合するのですが、

「今まで、採用を控えてきたが、今般、採用に転じた」

ことを裏付ける指標にもなりますし、

会社情報としても、
「なぜ、採用に転じたか?の背景」

例えば、
・業績好調
・新規出店
・新規事業拡大

などのPRの要素を裏付ける指標となりうるのでは?
と考える次第です。

 

 

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

みなさまのご参考になれば幸甚です。

では、また。

 

 

※本コラムの内容は、各所取材の上、入手した情報を基に、

 記事として掲載させて頂いております。



・新定番!な求人票の書き方のノウハウ・求人戦略情報 満載! コラム好評連載中!
 【応募率94.8%! のノウハウ 】: 新定番!な求人票の書き方

           
    http://www.heartrock-noma.com/contentscate_127_1.html

・ソリューション・メニュー
 【新定番な求人ノウハウ】94.8%の応募率! 求人原稿コンサルティング

           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_327.html

 【2時間でわかる!欲しい人材に会社をPR!】”新定番!”な求人票の創り方セミナー  
           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_297.html

※ご相談・お問い合わせは、下の「ご相談・お問い合わせフォーム」からお願い致します。

労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!


【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み