自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【短期集中連載(3/5)】「介護労働者の就業実態と就業意識調査(平成24年版)」から、求人戦略を検証・解析しました【その2】

 

【短期集中連載(3/5)】「介護労働者の就業実態と就業意識調査(平成24年版)」から、求人戦略を検証・解析しました【その2】

2014/04/04
「介護サービスの職業」。

有効求人倍率が示す通り、
「売り手市場」での求人戦略が必要です。

求人戦略の手がかりとなるデータ。

「介護労働者の就業実態と就業意識調査(平成24年版)」

”公益財団法人 介護労働安定センター”が調査し、
平成25年8月16日に新聞等マスコミ各社にデータ資料が公表されています。

私見ながら、
前回のコラムで、
「介護労働者の就業実態」からのアプローチで
求人戦略(効果的な求人票の書き方など)を検証・解析してみました。

2回目の今回は、就業者側のデータ。

「介護労働者の就業意識」からのアプローチを試みます。

※以下、引用データは、「介護労働者の就業実態と就業意識調査(平成24年版)」より。


1.現在の仕事を選んだ理由





このように

給与等の収入の要素より

・働きがいのある仕事であるか

・人・社会の役に立ちたい

が入職動機の大きなポイントとなっています。


2.取りたい資格




このように、「介護支援専門員」への意欲が伺えます。


3.離職理由


前回のコラムでご紹介しました
「採用状況」:中途採用が85%
「離職状況」:3年未満が74%

この離職理由に関するデータがあります。



このように
@ 職場の人間関係

A 施設・事業所の理念、運営の在り方への不満

が上位を占めています。


4.働く上での不満解消に「役立つ」と思う取組み


3.の離職理由に呼応する事柄ですが、
働く上での不満解消に「役立つ」と思う取組みに関するデータもあります。

いわば、
「施設・事業所の職場環境への運営で期待すること」

とも言えます。



このように

@ 継続的な能力向上への配慮

A 健康面への配慮

B 相談体制など、長期勤務への配慮
などが挙がっています。 


5.データからみる求人戦略のヒント


ここまでご紹介したデータ。

そして、競合する施設・事業所がたくさんいる
「売り手市場」

私見ながら、
たくさんの求人情報から、
求職者に選んでもらう情報発信戦略
を検証してみます。

求人広告媒体のターゲットとして

利用率が85%であるハローワークつまり、求人票


を設定して検証します。




(1)働きがいのある仕事であること(上記1.より)


ここで、大事なポイントは、
「仕事の内容=ここでの仕事は、どんな仕事」具体的にイメージできる情報
です。

例えば、

@ 担当業務は?

A どんな経験が必要?

B 職場・部署の規模は?

などの情報がその要素となりうると考えます。


(2)求職者の期待に応えうる職場環境・体制であること(その1)(上記3.より)


離職理由で挙がる要素は、逆に考えれば、

その要素が、求職者の期待値に応えうるもの

であれば、応募のモチベーションがUPする要素ともいえます。

例えば、

@ 健康面への配慮を含む 運営体制に関する情報

A キャリアアップを含む 入職後の将来の展望がイメージできる情報

B 施設・事業所の理念など、共感できる情報

などの情報発信が有効と考えます。


(3)求職者の期待に応えうる職場環境・体制であること(その2)(上記4.より)

  
働く上での不満解消に「役立つ」と思う取組みも、

逆に考えれば、既にその体制であれば、

応募のモチベーションがUPする要素といえます。

例えば、

@ 資格取得支援制度などの取組みに関する情報

A 意見交換会・全体ミーティングなどの取組みに関する情報

B 勤務体制の決定、指導・育成などの取組みに関する情報

などの情報発信が有効と考えます。


本コラム・セミナーなどで、ご紹介しています通り、

ハローワークの求人票には、

「仕事の内容」欄・「特記事項」欄・「備考」欄
併せて、900文字(400字詰め原稿用紙2.25枚分)の自由記入欄

があります。



これらを活用して、

求職者が知りたい情報を発信する

ことが、

「応募してもらう」すなわち「採用の第一歩」


と考える次第です。




【その1】と【その2】、
2回にわけて、
介護サービスの職業に特化して、
求人戦略を解析・検証を試みました。

では、また。




最後までお読み頂き、ありがとうございました。

みなさまのご参考になれば幸甚です。

では、また。

 

 

※本コラムの内容は、各所取材の上、入手した情報を基に、

 記事として掲載させて頂いております。



・新定番!な求人票の書き方のノウハウ・求人戦略情報 満載! コラム好評連載中!
 【応募率94.8%! のノウハウ 】: 新定番!な求人票の書き方

           
    http://www.heartrock-noma.com/contentscate_127_1.html

・ソリューション・メニュー
 【新定番な求人ノウハウ】94.8%の応募率! 求人原稿コンサルティング

           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_327.html

 【2時間でわかる!欲しい人材に会社をPR!】”新定番!”な求人票の創り方セミナー  
           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_297.html

※ご相談・お問い合わせは、下の「ご相談・お問い合わせフォーム」からお願い致します。


労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!


【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み