自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【超速報!】9月からハローワークの情報、民間へ開放【時事通信 3月18日(火)配信記事より】
 

【超速報!】9月からハローワークの情報、民間へ開放【時事通信 3月18日(火)配信記事より】

2014/03/19
3月18日付 時事通信配信記事より、

”ハローワークの機能強化策”として
・ 2014年9月に求人情報
・ 15年度中に求職情報
を民間の人材紹介会社に開放する。

との情報を入手しました。

さっそく、ハローワークにも電話取材をしてみました。

今回はこのお話を。


※時事通信 3月18日(火)21時32分配信記事より引用

田村憲久厚生労働相は18日、産業競争力会議(議長・安倍晋三首相)の
雇用・人材分科会で、ハローワークの機能強化策を打ち出した。

具体的には、
ハローワークが保有する各種の情報に関して、
・ 2014年9月に求人情報
・ 15年度中に求職情報
を民間の人材紹介会社に開放する。

民間も含めた労働市場の中核にハローワークを位置付けるのが狙いだ。
政府は今年6月に予定している成長戦略改定の柱の一つとして
労働市場の自由化、雇用の流動化を掲げており、
ハローワークの機能強化もこの一環だ。 



この記事にある

産業競争力会議 雇用・人材分科会

では、この方向性について、昨年末第4回の
参考資料としてWebに公開されています。

※分科会(第4回)公開資料より、抜粋引用



私見ながら、ここにある

「競合」「排他」の関係ではなく、
「補完」関係による相乗効果の発揮


はつまりは、ハローワークの位置づけ。

時事通信からの引用記事の

民間も含めた
”労働市場の中核””ハローワーク”を位置付ける。

とリンクした今後の方向性かと考えます。

これも私見ですが、

ハローワークが労働市場の中核
求人情報発信の中核
となる
ことも示唆していると考えます

この点、ハローワークに電話取材させて頂いたところ、

ハローワークの大きな転換期を迎えることに
なるのでは。と思います。


とのコメントを頂きました。


9月に向けての実務レベルでの具体的な動きは、
これからのことですので、
情報を入手次第、本コラムにUPしていきます。

以上、速報でお伝え致しました。




最後までお読み頂き、ありがとうございました。

みなさまのご参考になれば幸甚です。

では、また。

 

 

※本コラムの内容は、各所取材の上、入手した情報を基に、

 記事として掲載させて頂いております。



・新定番!な求人票の書き方のノウハウ・求人戦略情報 満載! コラム好評連載中!
 【応募率94.8%! のノウハウ 】: 新定番!な求人票の書き方

           
    http://www.heartrock-noma.com/contentscate_127_1.html

・ソリューション・メニュー
 【新定番な求人ノウハウ】94.8%の応募率! 求人原稿コンサルティング

           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_327.html

 【2時間でわかる!欲しい人材に会社をPR!】”新定番!”な求人票の創り方セミナー  
           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_297.html

※ご相談・お問い合わせは、下の「ご相談・お問い合わせフォーム」からお願い致します。


労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!


【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み