自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【速報!】3月1日スタート。キャリアアップ助成金拡充&提出書類変更。そして4月1日から事務フローが変わります。
 

【速報!】3月1日スタート。キャリアアップ助成金拡充&提出書類変更。そして4月1日から事務フローが変わります。

2014/03/10
”キャリアアップ助成金”

補正予算が成立し、

”3月1日から制度拡充”

との情報を入手して、さっそく助成金センターに
取材に行ってきました。

取材を進めると、拡充のほかにも、

”提出書類の変更”

”4月1日から事務フローの変更”

のお話も伺えました。

今回は、そのお話をば。

1.まずは、拡充内容を新旧対照で。




このような内容になります。

注意すべきは、

時限措置と恒久措置がある


ことです。

時限措置 : 正規雇用等転換コースの拡充措置
       処遇改善コースの拡充措置
       短時間正社員コースの拡充措置

※時限措置は、平成26年3月1日から平成28年3月31日まで

恒久措置 : 人材育成コースの拡充措置

です。


2.提出書類の変更について



その前に受給までの流れを。




このうち、

訓練計画届に必要となる添付書類が変更になっています。


(1)一般職業訓練



必要添付書類です。



この一覧の(4)

労働条件通知書又は雇用契約書等の添付提出


が追加になりました。


(2)有期職業訓練



必要添付書類です。




この一覧の(6)

ジョブカード様式2(職務経歴シート)
ジョブカード様式3(キャリアシート)の添付提出


が追加になりました。



3.4月1日からの事務フロー変更について



さて、この取材をするために助成金センターに伺った際、
あちこちに掲示されている、こちらに目が留まりました。




この内容のポイントは3つ


@ OJT付訓練に限り

  
  助成金の審査          : 助成金センター

  訓練カリキュラム・
  ジョブ・カード様式(4)の審査 : 労働局求職者支援課

  に役割分担されることになること。


  これに伴い、事務フローが

  助成金センターで計画届の受付

         ↓

  労働局求職者支援課へ書類を回送し、審査
  
         ↓
  
  労働局求職者支援課から受理決定日を通知 
  となること。


A キャリアコンサルティング受講時期について

  4月1日以降提出分から

  
求職者者支援課での受理決定日以降に実施

  となること。



B 訓練計画届の提出時期について

原則、訓練実施の前日から起算して1カ月前までに提出

  となること。

です。 


さて、この説明を伺ったわたくしめ、

この@・Aの事務フロー変更と
キャリアコンサル実施(=2.のジョブ・カード様式2・様式3作成)
時期について、

・受理決定日以降に実施
     と
・計画届提出時に添付

 の関係を実務上どう取り扱うのか???


という疑問が湧いたので、お話をお伺い致しました。


この点については、現時点では、

・キャリアコンサルは受理日以降実施
・ジョブ・カード様式2・様式3は後送にて提出
 という実務取り扱いになる

とのご回答でした。



以上、【速報!】でお伝え致しました。
 



最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 

では、また。

 

※本コラムは、各所で取材・情報収集した内容を基に記事として掲載しております。

労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!

 

【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム


  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み