自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 広報・労務ジャーナリストな視点で、求人票の”構造分析”をしてみました。
 

広報・労務ジャーナリストな視点で、求人票の”構造分析”をしてみました。

2014/02/04
ハローワークの”求人票”。

わたくしめ、
「”新定番!”な求人票の創り方セミナー」などで、

”求人票は、求職者への会社の広報ツール”
”求職者にわかりやすい、情報の整理・配置を”


ということもお話しています。

これって、

”広報・労務ジャーナリストな私”

オリジナルな視点だったりします。

今回は、私見ながら、
効果的な求人票の書き方の前提として、

”求人票の構造分析”

をしてみました。

※求人票サンプルは、ハローワークリーフレットから引用。


1.その1 : アイキャッチなポイント


求人票の全体のレイアウトはこんな感じです。



まずは、この太枠の部分の情報。

@ ・会社名
  ・就業場所

A ・職種
  ・仕事の内容
  ・雇用形態・雇用期間

B ・賃金
  ・就業時間
  ・休日

C ・試用期間

求人票、向かって左→中→右の順に3つのカテゴリに
分類することができます。


これを読む、私自身の転職活動のときの経験から、
求職者の目線で、心理的な動きを加味してシュミレートしてみれば、
・どんな会社が?
   ↓
・どんな仕事を?
   ↓
・どんな条件で?
 (雇用形態と期間・賃金・就業時間・休日・試用期間)

募集してるの??? なるほどねぇ~


で大まかな情報を把握することになります。


そして、複数の会社の同じような求人で、
賃金に大きな差がない場合には、
やはり、

「仕事の内容」が自分に合っているかどうか?


応募する?しない?のこのフェーズでのチェックポイント

だったりします。

なので、個性を出せる

「職種」欄 と
「仕事の内容」欄

ここで、いかにインパクトがあり、
わかりやすく仕事をイメージしてもらえるか???

がポイントになると考えています。


2.その2 : 情報の動線



さて、この求人票。

先に、ご紹介した

左→中→右の順

私の転職経験からですが、求人票を
1.のように大まかに俯瞰して、
興味を持った場合、

内容をじっくり読み込むことになるのですが、
この順番で読み込んでました。


という視点から求人票の構造分析をすると、
こういうエリアの
構造になっているかと考えます。


(1)左 : 仕事情報エリア





(2)中 : 勤務情報エリア





(3)右 : 会社情報エリア





これら各エリアを更に、
上から下に、太枠以外の情報
を読み込んでいくことになります。

で。具体的には

・どんな仕事を
   ↓
・どんな職場で
   ↓
・どんな会社で


で、自分でイメージしていって、最終的に、

この求人どうする???

なジャッジをしていました。


3.その3:情報の配置


と、すれば。

求職者に応募という行動を起こしてもらう

ためには、この3つのエリア

効果的に情報を配置しておきたい

ところです。


・ 勤務情報エリアには「特記事項」欄

・ 会社情報エリアには「備考」欄

先のコラムでご紹介しました、
「自由に書ける欄」があります。


ここをぜひ、活用して頂き、
求職者に

  ・どんな仕事なの?
      ↓
  ・どんな職場なの?
      ↓
  ・どんな会社なの?

      
なるほど。いいかもこの求人。
じゃぁ、応募してみよう。

に繋げて頂ければと思う次第です。



 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

みなさまのご参考になれば幸甚です。

では、また。

 

 

※本コラムの内容は、各所取材の上、入手した情報を基に、

 記事として掲載させて頂いております。



・新定番!な求人票の書き方のノウハウ・求人戦略情報 満載! コラム好評連載中!
 【応募率94.8%! のノウハウ 】: 新定番!な求人票の書き方

           
    http://www.heartrock-noma.com/contentscate_127_1.html

・ソリューション・メニュー
 【新定番な求人ノウハウ】94.8%の応募率! 求人原稿コンサルティング

           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_327.html

 【2時間でわかる!欲しい人材に会社をPR!】”新定番!”な求人票の創り方セミナー  
           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_297.html

※ご相談・お問い合わせは、下の「ご相談・お問い合わせフォーム」からお願い致します。

労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!


【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み