自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
広報・マーケティングのノウハウで、求人・人事から広報・販促まで。
会社・従業員・お客さま。「全方位三方よし」をサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 入矢 枚喜子 様

入矢 枚喜子 様

”ひと” を大事にする野間先生&吉竹先生の姿勢が何より伝わってきました。
具体例が満載で分かりやすく、あっという間の2時間でした。


第一部 : 【戦わない、採用】
      ハローワークの戦略的求人票の書き方

 いつもタイムリーにメルマガを発信して頂き、
 野間さんのホームページは絶品。
 とにかく内容が素晴らしい。
 
 そんな野間さんのセミナーでしたので是非受講したかったのです!!!

 セミナーは、私の概念になかったものでしたので、
 本当に充実した・楽しいひと時でございました。  

 ”会社が来てほしい人の目線の情報を提供する”という
 逆目線の大事さや
 採用面接に臨む準備と判断軸の統一性・記録の必要性等々・・・
 
 一番印象に残ったのが、
 「企業理念・自社の強み」これが、すべてに影響してくるんだなという事と
 ”無駄な戦いを省略して自分らしさを出す”妙に納得してしまいました。 




第二部 : 採用を面接シートに集約するための3つの「き」
      〜幹・雰囲気・記録〜

 「採用したい人を逃さない」的を突いたいい表現だなと、思いました。
 
  ・自社の強み
   採用する時から必要であること
  ・人材要件の明確化
   これも何となくいい人や直感で決めてしまうそうなところであるような気がしました。
  ・人材要件を判断するための質問
   意外とこれも行き当たりばったりという社長さんが多いのじゃないかな?と思いました。
  ・回答の判断軸の明確化、面接評価シートを残す
   これはその後、会社の宝物になりますよね!!
 
 採用面接では
  ・本音を引き出す
 これが一番難関ですが・・・
 
 私は、採用する側に立ったことがなく面接を受ける側でしたので、
 すごく新鮮で勉強になりました。
 どの項目も、気が付きそうな身近にあることなのに、意外と気づいておられない採用担当の方や
 適当に流してしまっている方が多いような気がしました。
 
 きっちり、つめれば、「採用したい人を逃さない」に繋がっていく!!!
 これですよね。



  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み