自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【速報!】若者チャレンジ奨励金詳細(その5)※訓練受講者とジョブ・カード
 

【速報!】若者チャレンジ奨励金詳細(その5)※訓練受講者とジョブ・カード

2013/03/17
前回に引き続き、

”若者チャレンジ奨励金の「訓練奨励金」”について、
大阪労働局助成金センターに取材に伺った内容のご紹介をば。


今回は、この奨励金の

”訓練受講者とジョブ・カード”について


ご紹介します。



※担当者様からは、

今後、通達で実務要綱が変更される可能性があるので、
今日時点での、本省(厚生労働省)からの情報ということで。


との前置きの上で、お話をお伺いすることができました。


1.訓練受講者の選考・決定


  対象者のアウトラインは、
  
     【速報!】若者チャレンジ奨励金(若年者人材育成・定着支援奨励金)詳細(その1)

  でご紹介しました。

  選考・決定には、2つのパターンがあります。
 
  @ 新たに訓練受講者を雇い入れる場合

    この場合、

    ・ ハローワークに求人を提出

    ・ 民間職業機関に求人を提出

    ・ 事業主が直接募集

    のルートでOKとのことです。


  A 既に雇用している労働者に訓練を実施する場合

    この場合、

    ・ 社内で訓練受講者を募集

    ということになります。

  さて、ここで、受講者を決定するときに、
  必要な要件があります。
  それは、

”ジョブ・カードの交付をうけること”

  です。  


2.ジョブ・カードの交付




  リーフレットでは、このような説明があります。


  訓練受講者は、
  
・ ジョブ・カードを活用したキャリア・コンサルティングを受け、
   
・ ジョブ・カードの交付を受ける必要があります。


  この”交付”

  @ ハローワークに求人を提出する場合

    ハローワークに所属する登録キャリア・コンサルタントが。
    ですので、私見ながら
    ハローワークに求人を出した場合、募集とジョブカードの交付が
    ワン・ストップで行えるものと思います。

  A ハローワーク以外の方法で募集、または、社内で募集する場合

    ジョブ・カードセンターに所属する登録キャリアコンサルタントが。

  行うとのことです。


  ジョブ・カードセンターですが、大阪府下では、

・ 大阪商工会議所
・ 豊中商工会議所
・ 茨木商工会議所
・ 北大阪商工会議所

  にあります。

  ご参考までに、全国のジョブ・カードセンター一覧のURLをご紹介します。
             ↓
  http://www.jc-center.jp/link/index.html
  

  詳細は、こちらにお問い合わせ頂ければと。


3.さて、ジョブ・カードを使う場面がもう一つあります。



  これが、”評価”の場面。


  訓練の結果、職業能力の向上度合いを評価するために、
  ジョブ・カードを使います。

  ※様式4(評価シート)と呼ばれています。


  この評価シート、評価基準を共通の物差しとするために、
  以下の要件が定められています。

  リーフレットの記述では、

  評価項目は、汎用性のある評価基準※から、
  半数以上を引用して設定すること

  とされています。

  ※は、厚生労働省が作成している
   「モデル評価シート」
   「職業能力評価基準」
   「技能検定基準」
    など。とされています。


4.まとめ


  つまり、この”訓練奨励金”。

  私見ながら、

  訓練者の選定から、評価までの一定の能力測定の尺度として、

  ジョブ・カードを基準とする仕組み

  ということが言えるかと思います。


  ご参考までに、厚生労働省HPのジョブ・カードの概要を
  紹介しているURLを。

           ↓
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/job_card01/



今回は、ここまでで。





最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 

では、また。


※本コラムは、厚生労働省から入手した情報・大阪労働局ハローワーク助成金センターで

取材した内容を基にして、記事として掲載させて頂いております。


  


労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!


【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み