自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 他社がマネできない「無敵の求人票」 求人票の書き方【販売職編】
    (@ハローワーク リーフレット斜め読み)
 

他社がマネできない「無敵の求人票」 求人票の書き方【販売職編】
(@ハローワーク リーフレット斜め読み)

2012/12/09

自社の魅力は唯一無二。
他社がマネできない「無敵の求人票」の素材です。

ハローワークに取材に行くと
事業所向けの求人に関する
様々なリーフレットがあります。

今回は、
「販売職向けの効果的な求人票の書き方」
入手したリーフレットから、私見ながら、”なるほど”と
思ったところを集めてみて、ご紹介していきます。



1.応募者の傾向とチェックポイントです。


(1) 応募者の傾向です。



     ハローワークの独自分析では、この職種、
     求職者は、労働条件をシビアにみている傾向があるそうです。    

(2) 求職者が重視するチェックポイントの例です。


   では、どこを重視しているかということですが。
 @ 雇用形態(正規or非正規)

 A 賞与・昇給の有無

 B 時間交代制(シフト勤務)の有無 etc...

     特に、非正規雇用には、なかなか応募が少ない傾向が
     あるとのことです。
  
    

2.販売職を希望される求職者が知りたいこと。


  いくら経験者といえども、オールマイティにあらゆる商材を
  販売してきたという職務経験は皆無かと思います。

  ですので、応募の判断材料として、例えばこういったことを
  伝えることが有効だったりします。

(1) 何(=どんな商品を)を販売するの?


    具体的に、どんな商材を扱っているかという情報です。

(2) いつ(=何時から?何曜日に?)販売するの?


    繁忙期や、勤務時間、シフト時間とかの情報です。

(3) どこで(=どんな場所で)販売するの?

 
    販売場所は、いろいろありますよね。

    自社の店舗なのか、商業施設のテンナントなのか
    そういった類の情報です。

(4) 誰(=性別・年齢)に販売するの?


    どんなターゲット(顧客層)に対する商材の販売であるかという情報です。

     

(5) どれぐらい 販売するの?


    数量・金額 要は、ノルマ・個人目標の有無の情報です。

     

3.その他に、こういうことも。


  販売職といっても、会社の規模、組織構成等の個別の事情で、
  販売以外の仕事もやってもらう場合があろうかと思います。

  そういった場合には、

  ”販売以外にどんな業務があるか?”ということが予め決まって
  いるのであれば、全体業務の割合も含めて伝えることも、
  一手かと考えます。


求人票の「仕事の内容」・「特記事項」・「備考」欄は、
工夫すれば、こういった情報を広く伝えることができます。

また、わたくしめ、
広報・労務ジャーナリストの視点からは、
伝える情報も、
このような要素で整理してみることも有効だと考えます。

こうやって、分析してみると、
やっぱり、

求人票も求人広告の一種

なんですね。


ターゲットである求職者が、応募したくなる情報を絞り込んで伝えること。

私見ながら、求人票作成の”戦略”ポイントだと考えています。






最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 

では、また。

 

次回は、「営業職編」をお送り致します。

 

※本コラムは、各ハローワークに取材に伺い、入手したリーフレットを
基にして、記事として掲載掲載させて頂いております。
  


・新定番!な求人票の書き方のノウハウ・求人戦略情報 満載! コラム好評連載中!
 【応募率94.8%! のノウハウ 】: 新定番!な求人票の書き方

           
    http://www.heartrock-noma.com/contentscate_127_1.html

・ソリューション・メニュー
 【新定番な求人ノウハウ】94.8%の応募率! 求人原稿コンサルティング

           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_327.html

 【2時間でわかる!欲しい人材に会社をPR!】”新定番!”な求人票の創り方セミナー  
           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_297.html

※ご相談・お問い合わせは、下の「ご相談・お問い合わせフォーム」からお願い致します。


労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!

 

【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み