自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
広報・マーケティングのノウハウで、求人・人事から広報・販促まで。
会社・従業員・お客さま。「全方位三方よし」をサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 新定番!な、求人票の書き方【インタビュー@ハローワーク】
 

新定番!な、求人票の書き方【インタビュー@ハローワーク】

2012/11/20
過日に、このコラムでハローワークで賃金情報を入手した際に、
「効果的な求人票の書き方」のよもやま話をお伺いすることができましたので、
今回は、そのお話を。


1.今、ハローワークでのサービスはどのような感じですか?


  インターネットサービスが始まったのがほぼ20年前です。

  10年前に、平日以外の窓口での相談も初めています。


2.なるほど。そのような状況で何か変化はありましたか?


  はい。インターネットサービスの認知度が上がっていて、
  窓口利用は、全体の30%ぐらいですね。

  それと、平日は失業者、平日以外は在職しながら転職活動を
  している人の利用が多いですね。

  そのような状況なので、利用者の転職の意欲という意味合いでは、
  混沌としている状況ともいえるかと思います。


3.求人票に接しておられてお感じになることってありますか?


  まず言えることは、条件を広くしておくと応募が
  「不特定多数」になりますね。


  ですから、求人の際に選考基準を書き込んでおくことも
  大事です。

  求人票は、「こういう仕事をやって欲しい人」を
  募集する「発注書」とも言えるかと思います。
  最初にこう言った、人材像を意識しておくと、採用選考も
  楽になると思います。

  

4.なるほど。では、その「発注書」を書くポイントってありますか?


  まず、「仕事の内容」を具体的に書くことが大事ですね。

  例えば

  「事務員」という職種で募集しても、仕事の内容は、
  色々ありますよね。
  ですから、
  「一般事務全般」と書くよりも、箇条書きで仕事の内容を書くとか。
  その仕事の、資格要件として、例えば、「実務経験○年」とかです。


  「経理」の仕事にしても、
  ・ データ入力がメインなのか?
  ・ 財務諸表を作れるレベルなのか?
  ですよね。


  要は、「入社したら、こういうことをやって欲しい」と言うことを。
  ということですね。

  そして、それを見た人が自分に合った仕事かを考える。
  つまりは「選んでもらう」ことがマッチングの精度が上がるのだと
  思います。



5.インタビューを終えての私見ですが。


  やはり、求人票には、工夫の余地があるというのが感想でした。

  「求人申込書」は、下の図表が基本なのですが、
  うまく書くと、「選んでもらえる」求人票になりうるし、
  マッチングの精度を上げることもできるのではないでしょうか。

  これは、私の経験則とも附合するところでもありますが。
  まずは、「どんな人に来て欲しいか」を、なるべく
  明確にすることが必要だと思います。

  これって、販促戦略を考える際の、「ターゲット」
  考えて、絞り込み・設定を行うことに似てますね。
  そこから、例えば、広告戦略をどう練るかにつながります。  

  では、絞り込んだら、間違いなく、100%効果が出るか?
  それは・・・ですね。

  でも、意識することは大事だと考えます。

  求人票も書き方次第ということで。    
  
  

 

【関連コラム】

 

  採用ができる! 求人票の書き方【活用のメリット・ポイント】

 

  採用ができる! 求人票の書き方(統計から見えてくること)



  【速報!】雇用促進税制 拡充正式決定(2013年01月24日報道発表)

 

  雇用促進税制ってご存じですか???(インタビュー@ハローワーク梅田)
  


  

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 

では、また。

 

※本コラムは、ハローワーク 担当者様にインタビューをさせて頂き、
記事として掲載しております。

 



・新定番!な求人票の書き方のノウハウ・求人戦略情報 満載! コラム好評連載中!
 【応募率94.8%! のノウハウ 】: 新定番!な求人票の書き方

           
    http://www.heartrock-noma.com/contentscate_127_1.html

・ソリューション・メニュー
 【新定番な求人ノウハウ】94.8%の応募率! 求人原稿コンサルティング

           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_327.html

 【2時間でわかる!欲しい人材に会社をPR!】”新定番!”な求人票の創り方セミナー  
           
  http://www.heartrock-noma.com/contents_297.html

※ご相談・お問い合わせは、下の「ご相談・お問い合わせフォーム」からお願い致します。


労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!


【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み