自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 〜職場の熱中症対策 だいじょうぶですか???(その2)〜
 

〜職場の熱中症対策 だいじょうぶですか???(その2)〜

2012/08/01

今年も連日、暑い日々が続いています。
ニュースでも各地で、熱中症による救急搬送等が連日報道されています。

 

さて今回は、前回に続いて、職場での熱中症対策のエッセンスを。

 

私が、参加した「熱中症予防対策セミナー」で、
日本気象協会の特設サイトで熱中症予防情報が観れるということが
紹介されていました。
          

日本気象協会の熱中症予防情報


http://tenki.jp/indexes/heat_syndrome/

1.熱中症の予防のための作業環境管理って???

 

会社・職場の諸事情・業態によって対応策は変わってくると思いますが、
このような対策が例として、紹介されていました。

 

  ・ 屋外作業では、風通しのよい所に日よけを設ける
  ・ 屋内作業では、通風をよくするための設備や冷房装置を設置
  ・ 適宜散水(過度ではなく)し、あるいはミスト発生装置を
    用いて気温上昇を抑える
  ・ 涼しい場所に休憩場所を確保
  ・ 氷・冷たい飲み物、おしぼり等を用意
  ・ 作業場所に温度計・湿度計を設置し、温度・湿度の変化に注意する。

 

2.熱中症の予防のための作業管理って???

 

では、現場での作業管理はということで、このような対策例が紹介されていました。

  

 

 (1) 原則一人で作業させない     

    ・ やむを得ず一人で作業する場合は責任者が定期監視する。
    ・ 熱中症は屋内でも起こりうることを忘れないこと。

 

 (2) 休憩を頻回にとる

    ・ 屋外での重筋作業や連続作業はできるだけ少なくする。
    ・ 特に蒸し暑い環境では

      ”15分〜20分に1回”

      は冷房の利いた部屋か、
      風通しのよい日陰で休憩をして、体温を下げることが重要
    ・ 休憩所には氷やアイスパック、冷たい飲み物等を常備しておく

 

 (3) 作業服はできるだけ通気性のよいものを

    ・ 直射日光下では通気性のよい保護帽や「防暑たれ」を利用

 

 

また、水分補給については、このような注意事項が紹介されていました。

    ・ 特に、作業や運動の開始前からの水分補給が大切
    ・ 水だけの補給では塩分不足で熱けいれんを起こす場合がある。
    ・ 少し塩分が入った水(0.1%〜0.2%食塩水) あるいは
      スポーツドリンク(塩分が必要なのでビタミン系ではないものが

      望ましいそうです)
      を冷たくして飲む。

 

3.熱中症で救急措置が必要な場合の対応って???

 

大阪労働局が制定した
「職場における熱中症予防対策要綱」にはこのように
記述されています。

 

   熱中症は急速に進行し、重症化することから、
   少しでも熱中症を疑わせる症状が現れた場合は、
   早期に適切な処置を行い、迅速に医療機関へ
   搬送することが重要である。

 

具体的には

 

   (1) 高温多湿作業場所において作業に従事させる場合には、
       労働者の熱中症の発症に備え、
       あらかじめ医療機関の所在地、連絡先、診療時間帯を
       把握しておくとともに、緊急連絡網を作成し関係者に
       周知すること。

 

   (2) 熱中症を疑わせる症状が現れた場合は、救急処置として
       涼しい場所で身体を冷やし、水分および塩分の摂取等を
       行うこと

 

   (3) 医療機関で早期に適切な診療が受けられるように、
       「熱中症情報提供書」を作成し、医師に伝えるなどの
       対応を行うように努めること。

ということです。

 

ここで、(3)の「熱中症情報提供書」のヒナ型が、
大阪労働局で公開されていますので、ご紹介しておきます。

 

【熱中症情報提供書 ヒナ型】

 

http://osaka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/osaka-roudoukyoku/H23/anzen_eisei/netyusyou/3.pdf#search=%27%E3%80%8C%E7%86%B1%E4%B8%AD%E7%97%87%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%8F%90%E4%BE%9B%E6%9B%B8%E3%80%8D%27

 


できる限り書面で症状を的確に医療機関に伝達することは、

大事なことだと思います。

 

 

最後に詳細をご覧なりたいみなさまに、大阪労働局HPの
「職場における熱中症予防対策」のURLをご紹介します。

             

【大阪労働局 「職場における熱中症予防対策」

http://osaka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/anzen_eisei/hourei_seido/nettyuu_mokuji.html

 

まだまだ、暑い季節が続きます。
みなさま、体調管理にはくれぐれもご注意ください。

※本コラムの内容は、「平成24年度熱中症予防対策セミナー」に参加し、
取材・確認の上、掲載させて頂いております。

 

労務関連ニュース、毎月メルマガでお届けします!


【無料!】NEWS LETTER "社外総務課長の月例報告" 購読申込フォーム

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み