自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【10/23 公表】"中小・小規模事業者の採用活動" ハローワークが約8割
    【他社がマネできない「無敵の求人票」 求人票の書き方】
 

【10/23 公表】"中小・小規模事業者の採用活動" ハローワークが約8割
【他社がマネできない「無敵の求人票」 求人票の書き方】

2017/11/05

「中小企業の雇用状況に関する調査」


中小企業庁が、

中小企業・小規模事業者を対象

調査を実施したものです

 

回答があった企業は、8,310社。

10月23日にホームページに
公表されたこの調査結果

 

「5.人員計画について」では、
中小企業の
・人手不足感
・採用活動の方法
・不足している人材 
などの集計結果が報告されています。

 

今回のコラム、その概要と、
求人票の書き方のポイントを
お伝え致します。

 

※以下の資料は、中小企業庁ホームページで
 公開されている資料より引用します。

 


1.「現在または今後1年程度の採用活動の方法」 調査結果

  

回答があった、8,310社のうち、
「人手不足・人材不足」と回答した企業は、
全体の66.4%にあたる5,518社

 

その5,518社の
「現在または今後1年程度の採用活動の方法」

主な求人媒体を上位から並べると


・ハローワーク:78.7%
・求人サイト:32.9%
・求人情報誌:25.4%
・人材紹介会社:24.6%
・自社HP:23.4%

そして、
・従業員・知人の紹介:36.9%
・自社SNS:2.2%

 

圧倒的にハローワークで採用活動を
展開している状況がみてとれます。

 

2.「不足している人材」 調査結果


この調査では、
更に具体的に「不足している人材」
調査結果も報告されています。

 

管理職:29.1%
非正社員:22.5%
正社員の非管理職:74.5%

 

管理職の指示を受け、
現場業務に従事する

"非管理職の正社員"圧倒的に不足している

状況がみてとれます。

 


【資料の出典・引用】
中小企業庁 2017.10.23
「中小企業の雇用状況に関する調査集計結果」

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/2017/171023koyou.htm


3.ハローワークの採用活動 欲しい人材に響く「求人票の書き方」

 

人手不足・人材不足を感じる
中小企業・小規模事業者の約8割が
採用活動の場としているハローワーク

 

この調査では「求人・採用への取り組み」も集計


「自社認知度向上・PR」は、26.4%

「求人像の見直し」は、14.4%
「取り組んでいることはない」は、12.2%

という結果となっています。


"自社認知度向上・PR"の目的は、
「自社求人への反響・応募」

 

費用をかけて、求人媒体での

社名認知度が向上したとしても、

応募・採用に繋がらなければ、効果がありません。

 

応募・採用に繋げるPRすべき要素
このヒントが
「2017年版 中小企業白書」で報告されています。


「現職の従業員規模別現職の入職理由」
従業員規模により若干異なりますますが、
・仕事の内容に興味
・労働条件が良い
・能力・経験・資格が活かせる が上位

「収入が多い」よりも重視している結果となっています。

 

【関連コラム】

求職者が「転職先を選ぶ理由」第1位は?「2017年版中小企業白書」【他社がマネできない「無敵の求人票」 求人票の書き方】



求人とは、集客。

求人票も求人広告です。

 

その本質は、みなさんが普段行っている
広報活動と何ら変わることはありません。

 

ですが、

「訴求ターゲットが求職者」であることが、

求人票の書き方のポイントです。

 

「どんな職場・会社で、この仕事をするか?」 

"興味・関心を惹く仕事・職場・会社に関する情報"を

・求人票の限られたスペースで

・読み手が負担に感じないよう

・具体的に、わかりやすく、簡潔に

情報発信することがポイントです。

 

「職場と会社の魅力の情報発信」 

それは、同じ商品でも
「どこで買うか?」を選ぶ消費者心理と同じです。

 

「他社の求人とはココが違う」独自の魅力の情報発信

  

単に「仕事の内容を詳しく書けば応募がある」ではありません。

もちろん、広告である以上は、嘘は書けません。

それは、企業の広報活動と同じです。

 


"求職者への広報"で大事なポイントは、
読み手である求職者に
「関与させてほしい・協働したい(ENGAGE)」と感じさせる
「エンプロィーエンゲージメント(Employee Engagement)の情報発信」
 
「『今の仕事・今の職場・今の会社』の良さ」を
社外の求職者に伝えること。
 
求人も"パブリックリレーションズ(PR)"
社外に向けた広報活動に他なりません。

 
「ハローワークの求人票」も書き方次第、
求人媒体の選択肢のひとつとして
ご活用頂ければと存じます。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 

では、また。

 


※本コラムは、各メディア情報等取材した内容を基にして、

記事として掲載させて頂いております。

 


【ご参考】


Office Heart Rock 講演実績

Office Heart Rock 講演実績



求人とは、集客。 欲しい人材に響く!「無敵の求人票」書き方セミナー

求人とは、集客。 欲しい人材に響く!「無敵の求人票」書き方セミナー

 


「求人とは、集客。」 求人コンサルティング・コピーライティング

「求人とは、集客。」 求人コンサルティング・コピーライティング

 

 
求人コンサルティング・セミナー等、
お問い合わせは、下記お申込みフォームからお願い致します。
▽   ▽   ▽

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み