自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【速報!】平成26年3月卒"3年以内離職率" 大卒:32.2% 高卒:40.8%
 

【速報!】平成26年3月卒"3年以内離職率" 大卒:32.2% 高卒:40.8%

2017/09/17

「新規学卒者"3年以内離職率"」

 

厚生労働省は、9月15日
「平成26年3月卒の離職状況」
取りまとめ・公表しました。

 

この

"平成26年3月卒 3年以内離職率"

・経過年別
・事業所規模別
・就職率×離職率の相関関係
などを切り口に俯瞰すると、
各々の特徴がうかがえます。

 

今回のコラム、

「速報!」で公表されたデータの概要を
ご紹介致します。

 

※以下の資料は、厚生労働省

ホームページで公開されている資料より引用します。

 

 

1.新規学卒就職者別 "3年以内離職率"の状況

 

中学卒・高校卒・短大卒・大学卒の区分での
平成26年3月卒の状況は、以下のデータが公表されています。

 

 

前年比増減も踏まえると、

・ 大学  32.2%  (+0.3P)
・ 短大等 41.3%  (▲0.4P)
・ 高校  40.8%  (▲0.1P)
・ 中学  67.7%  (+4.0P)

高校卒・短大等では改善傾向がみられるものの、
大学卒・中卒では、悪化傾向がうかがえます。


また、
大卒 3年以内離職率:32.2%を
「入社後の年数別の内訳」でみれば、

・1年目:12.3%
・2年目:10.6%
・3年目: 9.4%

「1年目離職率」が高い傾向がみてとれます。

2.事業所規模別 "3年以内離職率"の状況

 

"3年以内離職率"を「事業所規模別」に集計したデータも
公表されています。

 


この事業所規模別離職率、

前年比増減も踏まえると、

 

・1,000人以上: 24.3%(+0.7P)
・500〜999人: 29.8%(+0.6P)
・100〜499人: 31.9%(±0.0P) 
・ 30〜99人  : 38.8%(+0.2P) 
・  5〜29人   : 50.2%(+0.3P)
・  5人未満  : 59.1%(+0.1P)

 

増減ポイントでは、
500人以上の事業所が、
100人未満の事業所より高い傾向がみてとれます。

3.就職率と離職率の相関

 

大卒の就職率・離職率を
過去5年の経年推移でみてみると、

・平成26年3月卒:32.2%(94.4%)
・平成25年3月卒:31.9%(93.9%)
・平成24年3月卒:32.3%(93.6%)
・平成23年3月卒:32.4%(91.0%)
・平成22年3月卒:31.0%(91.8%)

 

さらに遡ると、
・平成21年3月卒:28.8%(95.7%)
・平成20年3月卒:30.0%(96.9%)
・平成19年3月卒:31.1%(96.3%)

 

就職率95%を超えた平成19年〜平成21年と比して
厚生労働省の資料でも、コメントが付記されていますが、
「就職率が低い時、3年以内離職率が高くなる傾向」
うかがえます。

 

※離職率:青 就職率:橙 

 

厚生労働省も指摘した

「就職率×離職率の相関関係」

 

採用・育成・定着など

新卒採用を巡る人事施策の観点からも、

興味深い傾向といえます。

 


以上、「速報!」でお伝え致しました。

 

【出典・引用】
厚生労働省 2017.09.15
新規学卒就職者の離職状況(平成26年3月卒業者の状況)を公表します

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177553.html

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 

では、また。

 


※本コラムは、各メディア情報等取材した内容を基にして、

記事として掲載させて頂いております。

 



【ご参考】



Office Heart Rock 講演実績

Office Heart Rock 講演実績





求人とは、集客。 欲しい人材に響く!「無敵の求人票」書き方セミナー

求人とは、集客。 欲しい人材に響く!「無敵の求人票」書き方セミナー




「求人とは、B to Aの集客」 求人コンサルティング・コピーライティング

「求人とは、B to Aの集客」 求人コンサルティング・コピーライティング

 

 

 
求人コンサルティング・セミナー等、
お問い合わせは、下記お申込みフォームからお願い致します。
▽   ▽   ▽

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み