自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
広報・マーケティングのノウハウで、求人・人事から広報・販促まで。
会社・従業員・お客さま。「全方位三方よし」をサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. ハローワークで「採用サイト」な"ビジュアルPR"
    求人票コピーライティングのテクニック
 

ハローワークで「採用サイト」な"ビジュアルPR"
求人票コピーライティングのテクニック

2017/02/04

「採用サイト(ページ)」

 

求人・採用活動で、
ホームページなどに
「自社の採用情報」を発信するために
設ける会社が多くなってきました。

 

最近、オーダーを頂く"求人専門家派遣"でも、
この「コンテンツの見直し」をも含めた、
ご依頼を頂くようになってきています。

 

「採用サイト」では求職者の
興味・関心を惹くため
動画・画像などの"ビジュアル素材"

駆使しデザインでされています。

 

「ビジュアルPR」

ハローワークの"とあるサービス"

活用すれば「採用サイトなPR」
可能です。

 

今回は、その活用テクニックと
書き方をご紹介します。

  

※以下は、ハローワーク梅田など
 各所ホームページで公開されている資料を引用します

 


1.「採用サイト」を作る目的

  

まず、「採用サイトを作る目的」を
整理・確認しておきます。
 
・自社の魅力(会社・職場・仕事)を伝え
・自社で働くことのイメージ・理解を深め
・モチベーションが高い状態で応募に繋げる こと。

 

コンテンツ設計の「コンセプト」と言われる部分です。

つまり、

全ては「応募に繋げるため」

 

そのための

"写真、動画などのビジュアル素材"であり、
"デザイン・レイアウト"であり、
"コピーライティング"であるはずです。

 

こららの素材を組み合わせて、

閲覧した求職者が、
「この会社で働きたい」という
動機の形成から応募行動に繋げるためのものです。

 
そして、前回のコラムでもご紹介致しましたが、

・採用サイトを、"軸"にして
・採用サイトへ、"誘導"するための
・「認知向上・興味喚起のツール」の選択

各種求人媒体・説明会・入社案内・ポスターなど
「メディア活用」も"採用広報戦略"に含まれるのが
一般的です。

  
ハローワークも「求人媒体」です。

"採用サイト"のような
ビジュアル情報を見せることができれば、
応募に繋がる可能性がUPします。

 

【参考コラム】

 

ハローワークの求人票で、求職者を"自社採用サイト"へ誘導。「動線の引き方」 求人票コピーライティングのテクニック



 

 

2.ハローワークのビジュアルPR 【画像情報】登録サービス

 
そこで活用したい"とあるサービス"とは、
【画像情報】登録サービスです。


全国で「毎日 延べ17万人」が利用するハローワーク

 

登録された【画像情報】は、
全国各所のハローワークで
大量に設置されている「求人検索パソコン」で、
以下のように表示されます。

 

 

【出典】ハローワーク梅田
〜求人票と一緒に【画像情報】で会社をPRしませんか?〜
      ▽
http://osaka-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/umeda/jigyounushi/_119668.html

 

「画像登録」は事業所毎。
 
管轄ハローワークによっては、
定型フォーマット・容量制限等が
設定されている場合もありますが、
見せる内容は"オリジナル"。


・「採用サイト」と全く別の画像情報
・「採用サイト」の素材を活用した画像情報
・「採用サイト」へ誘導する"ティザー広告"っぽい画像情報 など

"見せ方"はアイデア次第です。

 

もちろん、ハローワークに登録する
「画像情報」も「採用サイト」のデザインと同じ。
 
画像はあくまでも、イメージを喚起させるもの。
「理解してもらう読み物」
コピーライトはセットです。

 

ビジュアルがよくても、伝えるコピーが
"浮いている"のでは、読み手に伝わりません。

 

・求職者に、なにをに訴求するか
・そのために、どんな画像素材を使うか
・応募してもらうためにどう伝えるか

 

【画像登録】で求職者へ
仕事・職場・会社の魅力を訴求するポイントは、

「画像+コピー」

つまり、 

「よいデザインは、よい言葉とのセット・バランス」

 
画像付きのホームページ・会社案内・チラシのデザインと
本質に違いはありません。

 

 

3.「画像情報に誘導」 求人票書き方のテクニック

  

とはいえ、いくら「画像情報」が
訴求力のあるインパクトがあるものだとしても、

 

その"入り口画面"である"求人票そのもの"が

求職者(欲しい人材)の
興味・関心を惹く内容でなければ、 
「画像情報」を閲覧する可能性は低くなります。

 

ベースとなる求人票と併せ、
読み手である求職者の目線・視点で考えておきたいところです。

「求人とは、集客。」です。

 

みなさんの「会社・職場・仕事」を

・求職者の立場で、

・興味・関心を持ってもらえる情報を、

・わかりやすく、ていねいに伝えて、

「選んでもらう」戦略


求人戦略とは、普段から行っている広報活動と本質は同じ
「いかに面接にきてもらう(応募してもらう)か」

 

求人も、「広報・マーケティングの視点」が必要であることが
おわかり頂けるかと思います。

 
この3つを活用すれば、

「求人票そのものの訴求力」を高めることができます。
 

 

 

 

自社の魅力は唯一無二。

他社がマネできない「無敵の求人票」の素材です。

 

弊社では、求人票コピーライティングと併せ、
【画像情報】のデザイン・コピーライティングにも対応

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

「求人とは、集客。」 求人コンサルティング・コピーライティング

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 

では、また。

 


※本コラムは、各メディア情報等取材した内容を基にして、記事として掲載させて頂いております。


【ご参考】

Office Heart Rock 講演実績

Office Heart Rock 講演実績



〜求人とは、集客〜 欲しい人材に響く!「求人票の書き方」セミナー

〜求人とは、集客〜 欲しい人材に響く!「求人票の書き方」セミナー




求人コンサルティング・セミナー等、
お問い合わせは、下記お申込みフォームからお願い致します。
▽   ▽   ▽

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み