自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【来年1/1から】介護休暇・子の看護休暇「半日単位」で取得可能に。
 

【来年1/1から】介護休暇・子の看護休暇「半日単位」で取得可能に。

2016/11/10

 

来年 平成29年1月1日から
「改正育児・介護休業法」が施行されます。

 

改正内容は多岐に亘りますが、その中で
・「仕事と育児の両立支援制度の見直し」
・「介護離職の防止 日常的な介護ニーズへの対応」

の趣旨から、


年5日「介護休暇」・「子の看護休暇」の取得単位が柔軟化、

「半日単位」での取得が可能となります。


11月7日(月)大阪労働局主催
「改正育児・介護休業法等説明会」


こちらで取材した内容なども交え、
概要を「速報!」でお伝え致します。

 

※以下の資料は、厚生労働省HP等公開資料より引用します。


1.介護休暇・子の看護休暇「半日単位」取得の概要

 

【原則】

原則として、「所定労働時間の半日(1/2)」の単位で
介護休暇・子の子の看護休暇が取得できることになります。


【労使協定締結による定め】

労使協定を締結することで、
1日の所定労働時間の「2分の1」以外の時間数を「半日」とすることができます。


この場合、労使協定で以下の3つの事項を定めることが必要です。
@対象となる労働者の範囲
A取得の単位となる時間数
B休暇1日あたりの時間数

 


※図表は、厚生労働省HP「平成28年改正法参考資料集」より引用

 


2.「所定労働時間の半日(1/2)」の考え方

 


「所定労働時間の半日(1/2)」

「改正育児・介護休業法等説明会」にて、
詳細についてのご説明がありました。


(1)半日休暇の対象

 
「1日の所定労働時間が4時間以下の労働者」は、半日休暇の対象とはなりません。

この「半日休暇の対象」は、
労働者の平均労働時間ではなく、

「休暇を取得しようとする日の所定労働時間」で判断することになります。


例えば、
月〜金:9時〜17時
土  :9時〜12時
の場合には、

・月〜金は半日単位で取得可
・土は「土曜日1日の所定労働時間」から半日単位での取得不可
 1日の休暇取得
となります。

 

また、

1年単位での変形労働時間制など
日によって所定労働時間数が異なる場合の
1日の所定労働時間数の定め方については、

「1年間における1日平均所定労働時間数」

 

フレックスタイム制の場合には「1日の標準労働時間」

「1日の所定労働時間数」

 

また、
「1日の所定労働時間数」・
「1年間における1日平均所定労働時間数」に、
”1時間に満たない端数”がある場合は、
1時間に切り上げるものとして取り扱う。

とのお話しでした。
 

 

(2)半日休暇の給与

 
育児・介護に関する休暇について
有給とするか無給とするかは、各社判断の事柄ですが、
無給とする場合

 

例えば、
労使協定で半日の単位を午前3時間・午後5時間とするような場合には、
賃金控除は”半日(1日の所定労働時間の1/2)”ではなく、
「実際の欠勤時間分としなければならない」とのお話しでした。



(3)半日休暇の休暇日数カウント


上記(2)の例

半日の単位を午前3時間・午後5時間とした場合で、
「午前半休を2回取得」した場合、
年5日の「休暇日数」のカウントについては、

半日単位で2回取得しているので、半日×2回で1日分取得。
※休暇が無給の場合の賃金計算については、
 3時間の控除を2回

 

また、同様に、「午後半休」も「半日」としてカウント
とのお話しでした。

 


※以上【ご参考】
厚生労働省HP「育児・介護休業法について」
・「平成28年改正法に関するQ&A」
 「3 子の看護休暇/介護休暇」
・「【平成29年1月1日施行対応】育児・介護休業法のあらまし」    

 

3.介護休暇・子の看護休暇「半日単位」が困難な業務

 
半日単位でどうしても取得できない業務(困難業務)がある場合、
その業務を具体的に労使協定で特定することで、
半日単位の対象から除外できますが、この場合でも
「1日単位の休暇取得」はできます。

「指針」での例示は以下の通りです。


 

※図表は、厚生労働省HP「平成28年改正法参考資料集」より引用


【出典・ご参考】

厚生労働省HP
「育児・介護休業法について」

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000130583.html


大阪労働局HP
「育児・介護休業法、男女雇用機会均等法が改正されます!」

http://osaka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/koyou_kintou/hourei_seido/ikuji_kaigo/290101kaisei.html

 

※本件、更なる詳細等は労働局等各所にお問い合わせください。



以上、「速報!」でお伝え致しました。

 

 

 

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 
※本コラムは、厚生労働省HP等で公開されている資料、

 各メディア情報等取材した内容を基にして、記事として掲載させて頂いております。

 


【ご参考】
・「求人票の書き方セミナー」開催情報など最新情報は、

 弊社HP【お知らせ】をご覧ください
    ▽

【お知らせ】Heart Rock Information


・「求人票の書き方セミナー」ダイジェスト版動画 ※視聴時間 約3分
    

セミナーダイジェスト


・講演実績
    ▽

Office Heart Rock 講演実績



求人コンサルティング・セミナー等、
お問い合わせは、下記お申込みフォームからお願い致します。
▽   ▽   ▽


  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み