自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
広報・マーケティングのノウハウで、求人・人事から広報・販促まで。
会社・従業員・お客さま。「全方位三方よし」をサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【新卒・若年者採用の求人戦略】ハローワーク「若者応援宣言企業」って
    ご存じですか???【効果的な求人票の書き方】 
 

【新卒・若年者採用の求人戦略】ハローワーク「若者応援宣言企業」って
ご存じですか???【効果的な求人票の書き方】 

2016/08/04

 

「新卒・若年者採用」

 

採用選考・内定が前倒しとなっている現在、
就活・求人サイトに求人募集を展開しても、
・対前年比で約40%増の求人件数
・エントリー数の二極化 などの要因で
採用活動が厳しい状況となっています。

 

「若者応援宣言企業」


この事業は、

厚生労働省が宣言を行った中小企業を、
ハローワークなどを通じ、積極的にマッチングやPR等を行う事業です。

 

宣言企業の認定を受ければ、
学生・若年者の興味・関心が高い情報
・社長・先輩社員からのメッセージ
・求める人物像・選考基準
・職場風景などの画像データなど
「企業PRシート」での情報発信、
ハローワークでの就職面接会への出展などの
メリットがあります。


今回は、この事業の概要をご紹介し、

新卒・若年者採用の求人戦略を検証します。



 

※以下の資料は、厚生労働省・労働局ホームページ公開リーフレット等から引用します。



1.「若者応援宣言企業」のメリット

 


「若者応援宣言企業」とは、

・一定の労務管理の体制が整備されており、
・若者(35歳未満)を対象とした求人を提出または募集を行っており、
・通常の求人情報よりも詳細な企業情報・採用情報を積極的に公表する中小企業を

「若者応援宣言企業」として、都道府県労働局・ハローワークが
積極的にPR等を行う事業をいいます。

 


「若者応援宣言企業」として認定を受ければ、以下のメリットがあります。

 

 

なお、「若者応援宣言企業」の宣言期間は、
宣言した日が属する年度の末日まで。


翌年度も、改めて求人票の提出などの手続きを踏めば、
引き続き、「若者応援宣言企業」として求人・募集ができます。



2.「企業PRシート」とは



(1)「企業PRシート」のフォーマット

 


「若者応援宣言企業」になれば、
求人票の情報に加え、「企業PRシート」
より詳細な、企業・採用情報をPRできます。


「企業PRシート」は、このようなフォーマットです。

 

 


このPRシートでは、

学生・若年者の興味・関心が高い情報
・職場風景などの画像データ(3枚まで※JPEG形式)
・社長・先輩社員からのメッセージ(各300文字以内)
・求める人物像・選考基準(200文字以内)
・研修制度(200文字以内)
・自己啓発支援制度(50文字以内)
・福利厚生制度(100文字以内)
など、
求人サイトでもよく掲載される情報や

「青少年雇用情報シート」にもある情報
発信することが可能です。



(2)「企業情報」のPRルート

 

■ハローワークの端末で

ハローワークの求人検索端末に
「企業PRシート」が掲載されます。

 

※求人検索端末イメージ

 


■インターネットで


厚生労働省職業安定局が運営する
「若者応援宣言企業検索システム」で、
・認定企業の紹介
・企業PRシート
が掲載されます。

※トップページイメージ


  ▽
https://www.wakamono-saiyou-ikusei.go.jp/search/service/top.action




(3)「若者応援宣言企業」となる流れ


以下の流れでの手続きが必要です。

 

 


求人については、

・いわゆる「正社員」求人・募集であること
・「経験不問」での求人・募集であること
・学卒求人の場合は、「既卒3年以内まで応募可」
であることが必要です。

また、「宣言書」を提出して
7つの「宣言基準」の内容確認を受けることが必要です。

 


【ご参考】

■大阪労働局 「若者応援宣言事業」ページ
 ※「宣言書」・「企業PRシート」のダウンロードができます。
  ▽
http://osaka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/shokugyou_shoukai/hourei_seido/wakamonoouenkigyou.html


■厚生労働省 「若者応援宣言事業」ページ
  ▽
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jakunen/wakamono/wakamonoouen.html

 

 

 


3.求人を諦めない。効果的な求人票の書き方

 

ここまで、

「若者応援宣言企業」の概要をお伝えしました。

 

求人戦略として、この事業を活用する場合

・「企業PRシート」で、学生・若年者の興味・関心が高いより詳細な情報発信、

・「求人票」を活用して、基本的な労働条件などを効果的に求職者に訴求していくこと

が基本方針となります。

 

求人情報を「的確・適正」に伝えることには、
次のメリットとポイントがあります。

 

■従業員の職場定着

 従業員が採用後、早期に離職する理由として考えられる理由

 「イメージしていた仕事じゃなかった・・・」
 「求められている技術・経験が合わない・・・」
 「職場の雰囲気が・・・」
 
 「予め、伝えておきたい労働条件」
 求人票でしっかりと記載することがポイントです。

 

■採用トラブルの防止
 
 面接時・採用後に
 「そんな話だったとは・・・」

 求人票に記載された労働条件が”不明確”であると、
 求職者の誤解を招きがちです。

 

 曖昧な表現を避けて、
 「具体的に・わかりやすく」がポイントです。

 

■求人内容の理解・効率の良い採用活動

 求人票の情報量が少ないと、求職者だけではなく、
 仕事をマッチングするハローワークのアドバイザーの
 みなさんにとっても、より一層的確な人材紹介の可能性が
 期待できます。

 

 求人票・企業PRシートの内容を
 「詳細に・充実させること」がポイントです。




「企業PRシート」のベースとなる、ハローワークの求人票

 

定型のフォーマットとなっている
賃金・就業時間・休日などの労働条件はもちろんですが、

 

この3つを活用することで、

予め、伝えておきたい労働条件を

・具体的に・わかりやすく

詳細に・充実させること

ができ、求職者に効果的な情報を発信することができます。

 

 

 

 

そして、

ハローワークの求人票の目的は、応募者を集める「集客」。

 

ハローワークで、

みなさんの「求人票を選んでもらう」戦略がポイントになります。
この3つを活用すれば、「求人票の訴求力」を高めることができます。

 

みなさんの「会社・職場・仕事」を

・求職者の立場で、

・興味・関心を持ってもらえる情報を、

・わかりやすく、ていねいに伝えて、

「選んでもらう」戦略


求人戦略とは、

「いかに面接にきてもらう(応募してもらう)か」

みなさまの会社が、お客さまに対して

普段から行っている広報活動と本質は同じ


「集客の情報戦略」なのです。

 


・求職者が興味・関心のある情報を
・適切な言葉・表現で
・求人情報として、効果的に発信する

 

求人もみなさんの会社のPR活動と同じ、
「広報・マーケティングの視点」が必要であることが
おわかり頂けるかと思います。


 


商工会議所・産創館各所での
「求人票の書き方セミナー」や「求人コンサルティング」で、
お話していることは、

「求人票の活用」
「求人票も求人広告」 
・「欲しい人材に響く情報の発信」

求人とは、「広報・マーケティング」なのです。


 

 




最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 

では、また。

 


※本コラムは、各メディア情報等取材した内容を基にして、記事として掲載させて頂いております。


【ご参考】

Office Heart Rock 講演実績

Office Heart Rock 講演実績



〜求人とは、集客〜 欲しい人材に響く!「求人票の書き方」セミナー

〜求人とは、集客〜 欲しい人材に響く!「求人票の書き方」セミナー



求人とは、集客。 欲しい人材に響く!求人コンサルティング

求人とは、集客。 欲しい人材に響く!求人コンサルティング



求人コンサルティング・セミナー等、
お問い合わせは、下記お申込みフォームからお願い致します。
▽   ▽   ▽

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み