自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【速報!7/28 厚労省発表】平成28年度最低賃金改定目安
    全国平均822円 上げ幅最大24円
 

【速報!7/28 厚労省発表】平成28年度最低賃金改定目安
全国平均822円 上げ幅最大24円

2016/07/29

 

「最低賃金額」

 

毎年度、中央最低賃金審議会で
目安が答申され、地方最低賃金審議会で
地域別最低賃金額が改定されます。

 

平成28年度改定目安は、
全国平均で24円(昨年度18円)

 

目安額どおりに最低賃金が決定されれば、
最低賃金が時給で決まるようになった
平成14年(2002年)度以降で最高額となる
引上げとなります。

 

また。全都道府県別では21円〜25円、
20円を超える目安額となっており、
引上げ率に換算すると3.0%(昨年2.3%)


東京・愛知・大阪では25円の上げ幅

答申内容通りに決定されれば、

・東京都:932円
・愛知県:845円
・大阪府:883円

という内容となっています。


概要を「速報!」でお伝えします。

 

※以下の資料は、2016.07.28厚生労働省公表
 「平成28年度地域別最低賃金額改定の目安について」等より引用します。


1.各都道府県に適用されるランクと改定の目安


答申内容は、以下の通りです。

 

 

都道府県の経済実態に応じ、A〜Dにランク分けし、

Aランク:25円

Bランク:24円
Cランク:22円

Dランク:21円

 

全国加重平均で24円という答申内容となっています。



2.平成27年度 地域別最低賃金額



ご参考までに、現在適用されている
平成27年度都道府県別(地域別)最低賃金額の一覧です。



 

例えばAランクの
各都道府県で答申通りに最終決定したとすれば、

・東京都:907円+25円=932円
・愛知県:820円+25円=845円
・大阪府:858円+25円=883円

 

ちなみに、近畿2府4県の場合では、

 

・滋賀県:764円+24円=788円

・京都府:807円+24円=831円

・大阪府:858円+25円=883円

・兵庫県:794円+24円=818円

・奈良県:740円+22円=762円

・和歌山県:731円+22円=753円

 

のように改定されます。




3.地域別最低賃金額 決定の流れ





このように、

今回答申された目安を受け、
各都道府県の最低賃金審議会が、
地域の実情を加味して引き上げ額を最終決定し、
10月頃から暫時適用される流れになっています。

 

 

【ご参考】
「平成28年度地域別最低賃金額改定の目安について」厚生労働省HP

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000131557.html

 

 

 

以上、「速報!」でお伝え致しました。



 

最後までお読み頂き有難うございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 



※本コラムは、関係各所から入手したネタを元に記事として掲載しております。

 

 

 

【ご参考】

Office Heart Rock 講演実績

Office Heart Rock 講演実績



「求人とは、集客。」 欲しい人材に響く!「求人票の書き方」セミナー

「求人とは、集客。」 欲しい人材に響く!「求人票の書き方」セミナー

 


「求人とは、集客。」 欲しい人材に響く!求人コンサルティング

「求人とは、集客。」 欲しい人材に響く!求人コンサルティング

 

 


求人コンサルティング・セミナー等、
お問い合わせは、下記お申込みフォームからお願い致します。
▽   ▽   ▽

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み