自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
欲しい人材に響く求人・人事制度から広報・販促、会社案内まで。
求人票コピーライター・求人から相談できる社労士がサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【速報!7/1厚労省リリース】5月有効求人倍率1.36倍 24年7ヵ月ぶりの高水準
 

【速報!7/1厚労省リリース】5月有効求人倍率1.36倍 24年7ヵ月ぶりの高水準

2016/07/04

  

「有効求人倍率」
 
毎月、厚生労働省が
「一般職業紹介状況」で、
データを公表しています。


5月の状況は、
全国平均で、24年7ヵ月ぶりの高水準
東京都の「2.03倍」は、
1974年以来の高水準という結果でした。


「速報!」で概要をお伝え致します。


※以下のデータは、厚生労働省2016.07.01公表
「一般職業紹介状況(平成28年5月分)」より引用します。


5月「有効求人倍率」の状況

 

「有効求人倍率」とは、厚生労働省が、
公共職業安定所(ハローワーク)における
求人、求職、就職の状況をとりまとめ、求人倍率などの指標を作成、
「一般職業紹介状況」として毎月公表されるデータです。

 

5月の状況は、

・有効求人倍率:1.36倍(前月比0.02pt上昇)
・新規求人倍率:2.09倍(前月比0.03pt上昇)

新規求人の産業別の状況では、

 
・教育,学習支援業:25.6%増
・宿泊業,飲食サービス業:24.3%増
・情報通信業:10.4%増
・卸売業,小売業:10.0%増
・医療,福祉:9.9%増
といった状況です。

 

また、

 

都道府県別の有効求人倍率(季節調整値)では、
最高は、東京都の2.03倍
最低は、沖縄県の0.98倍
となっています。

 

 

 

 

「就業地別有効求人倍率」は47都道府県全てで1倍超え


 
有効求人倍率の指標のひとつに、
”就業地”を切り口とした、
「就業地別有効求人倍率」があります。

 
こちらの状況は、
最高は、福井県の1.89倍
前月に引き続き、47都道府県全てで1倍超え
という状況です。



 




出典:厚生労働省 「一般職業紹介状況(平成28年5月分)」

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000128594.html
  

 

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 

では、また。

 

 



※本コラムは、各メディアOA情報等取材した内容を基にして、記事として掲載させて頂いております。


【ご参考】

Office Heart Rock 講演実績

Office Heart Rock 講演実績



〜求人とは、集客〜 欲しい人材に響く!「求人票の書き方」セミナー

〜求人とは、集客〜 欲しい人材に響く!「求人票の書き方」セミナー

 

 


求人とは、集客。 欲しい人材に響く!求人コンサルティング

求人とは、集客。 欲しい人材に響く!求人コンサルティング




求人コンサルティング・セミナー等、
お問い合わせは、下記お申込みフォームからお願い致します。
▽   ▽   ▽

  • 他社がマネできない求人票・求人媒体のご相談
  • 「求人票の書き方」セミナーなどのご依頼
  • 人材確保・定着のための人事制度構築 など
    お問い合わせ・ご相談はこちらからお願い致します。


  • お問い合わせ・お申込み