自社の魅力は唯一無二、「無敵の求人票」で人材確保。
広報・マーケティングのノウハウで、求人・人事から広報・販促まで。
会社・従業員・お客さま。「全方位三方よし」をサポートします。
大阪府社会保険労務士会 北東支部所属
  1. 【速報!6/24より】改正「介護支援取組助成金」スタート
 

【速報!6/24より】改正「介護支援取組助成金」スタート

2016/06/24

「介護支援取組助成金」
 

先のコラムでもご紹介致しましたが、
6月17日付、厚生労働省から、
「支給要件等の改正」が公表されました。
 

本日6/24よりスタートする、
改正「介護支援取組助成金」
その取組手順が厚生労働省HPに公開されています。


概要を「速報!」でお伝え致します。

 

   

 

改正「介護支援取組助成金」取組みの手順

  

取り組みは3段階 5つのステップが必要となります。



 



  

(1)第1段階


【このフェーズでの取り組み】
 
@実態把握(アンケート調査)
 ▽

A制度設計・見直し(就業規則の整備)

  

 

(2)第2段階

  
【このフェーズでの取り組み】
 
B社内研修 

C相談窓口の設置・周知
 

 

 
ここまでの
@〜Cの取り組みについては、
原則として、


 @アンケート調査結果取りまとめ日
   ▽
 A制度設計・見直しによる制度施行日
   ▽
 B社内研修実施日
   ▽
 C相談窓口・制度周知日


の順に

「時系列に確認できること」

必要となります。

 

ただし、

・すでにAに取り組んでいた場合には、
 @→Aの順にならない場合もあり得ます。
また、
・B、Cの前後は問わない

とのことです。
  


(3)第3段階

 
【このフェーズでの取り組み】
 
D働き方改革
 
この「働き方改革」の取り組み

・3か月間の実績を把握し、
・前年同期間と比較して、
 一定水準の改善などの要件を満たした場合
に、事業主が申請可能


となっています。

また、

・当該期間の比較対象となる前年同期間などの
 実績を把握していない
または
・対象となる労働者がいない場合
には助成金の支給対象となりません。

 

 

先のコラムでも「速報!」でご紹介しましたが、

支給要件の変更点の概要は、
以下の通りです。

 

 

 

各段階の各ステップには、

各々、助成金支給のための要件が定められています。

 

詳細は、下記、厚生労働省HPにてご確認頂けます。

 


【ご参考】
厚生労働省HP 両立支援等助成金関連ページ ※2016.06.24 更新

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/ryouritsu01/



以上、「速報!」でお伝え致しました。

 
 
 
 
 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

みなさまのご参考になれば幸甚です。

 

 

 


※本コラムは、各メディア情報等取材した内容を基にして、記事として掲載させて頂いております。


【ご参考】
・「求人票の書き方セミナー」開催情報は、弊社HP【お知らせ】をご覧ください
    ▽

【お知らせ】Heart Rock Information


・「求人票の書き方セミナー」ダイジェスト版動画 ※視聴時間 約3分
    

セミナーダイジェスト


・講演実績
    ▽

Office Heart Rock 講演実績



求人コンサルティング・セミナー等、
お問い合わせは、下記お申込みフォームからお願い致します。
▽   ▽   ▽


  • 欲しい人材に響く、他社がマネできない求人票を創りたい。
  • お客さまに響く、プロモーションプランや販促物を作りたい。
  • 優秀な人材確保・維持に効果的な人事制度を作りたい。 など
  •  ※「求人票の書き方」などセミナーのご相談もこちらからお願い致します。
  • お問い合わせ・お申込み